亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

訪日外国人。地金の売買でもうける? 免税で買って買い取りしてもらい消費税分8%分を……という手口。

   

訪日外国人、
今年は1900万人にも達するのでは
と予想されています。

会社、家の近所にも驚くほどの
外国人観光客が増え、すぐ近くの
真珠、貴金属店はいつも満員の盛況です。

そうした訪日外国人のうち、
制度を悪用し、大もうけをしている
人がいるのがわかりました。

財務省はその抜け穴を防ごうと、
2016年税制改正大綱に、その対策を盛り込む予定です。
(消費税免税制度から、金、白金などの地金を
免税対象ではないと明記する)

さて、その手口とはどんなものなのでしょうか。

訪日外国人が貴金属店で金、白金を買います。
なんと消費税分の8%は免税され税金はゼロ。

これを別の貴金属店で売ると、
店は消費税分を上乗せして買い取るため
8%分儲かるという訳です。

あくまで訪日外国人の話。

これを伝える2015年12月1日の読売新聞では、
本体価格をわかりやすく
100万円で計算していました。

消費税免税制度を悪用し、100万円で金地金を購入。
それを別の貴金属店で消費税込みの値段である
108万円で売却。消費税分の8万円がもうけと。

《金「免税対象外」と明記へ…外国人が転売で利益》
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20151130-OYT1T50133.html

しかし一般には、消費税分まるまるもうけにはなりません。
というのは、販売価格と買い取り価格の間には、
もともと差額があるからです。
(スプレッド、本体価格の1.8%ほど。
なのでこの時点でもうけは6.2%ほどに目減りする)

例えば、第一商品の
2015年12月1日午後3時15分現在の
販売価格は4,600,000 円
買取価格は4,569,000 円

http://www.dai-ichi.co.jp/gold/price.asp

田中貴金属工業、
《売買価格と別途手数料》
http://gold.tanaka.co.jp/inquire/buying/charge02.html

金の1グラムあたり
税込小売価格4,960円
税込買取価格4,875円

金1キロに直すと
税込み小売価格496万円
税抜本体価格は450万円
(消費税分46万円)
税込買取価格は487万5千円。

1キロの場合、手数料はかからないから、
487万5千円-450万円=37万5千円。
消費税分46万円まるままはもうからない

○他社製の金地金の場合、鑑定に1営業日かかる場合がある。

《外国人旅行者向け
消費税免税店制度について》
http://www.mlit.go.jp/common/001069989.pdf

○金密輸増える
金の高騰、さらに消費税8%が金の密輸を増やしているよう。
海外(例えば消費税がかからない香港)から金を密輸し、
日本で売却し、消費税分をもうけるという手口。
(本来なら入国の時に消費税8%分を払わねばならない)

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

「目習い」「目養い」。ものを習得し、極めるには、「手習い、目習い、耳習い」。

2015年11月16日の朝日新聞朝刊。 《Re ライフ》で、書道が特集されていま …

毎朝のカプチーノのカップが重いと言い出した母。軽くて丈夫で持ちやすく、安っぽくないコーヒーカップはどこに?

裕福な家に生まれ育って、 自分で働いたことのないことのたとえとして、 「箸より重 …

おサイフケータイが新ポイントをもらえるサービスを開始。「ラッキータッチ」。

サザエさんではないですけれど、 ここ最近、お財布を外に出る時、 持って行くのを忘 …

「人が一番、幸せを感じるのはどんな時」。その答えは? 世話をするより世話をする。

どこで知ったか、教えてもらったか 忘れてしまったのですけれど、 次のような内容が …

夏木マリさんのご先祖様はフランス人? わが家の言い伝えも……。

家族の歴史を本人に代わって取材し 紹介するNHKの「ファミリーヒストリー」。 2 …

SMAP、今年2016年限りで解散。

アイドルグループのSMAPが、 今年2016年限りで解散と新聞各紙が伝えています …

温活。お勧めされたのは、カイロポケット付き薄型腹巻き。腹巻き、カイロのW温熱パワー。お腹と背中を同時に。

体温が低下すると免疫機能が低くなり、 風邪、インフルエンザはもちろん、 様々な病 …

「ついになってしまった65歳。悪いことばかりじゃない」と知人。金曜日は銭湯の日。その訳は? シニア割引。

ついこの間、定年になった と思っていた知合い。 先日、あったらもう65歳だそう。 …

「人生に疲れたら、人生論の本より、徒然草」。古典の力。紙の本、電子書籍。

最近、会った高齢の方から、 「徒然草」の話をされました。 昔、学校で習った覚えは …

「木彫りの大黒様が持つビー玉を水晶に変えなさい」。お告げに従って水晶を買って交換したら……。

とても親しい友人の話。 その家には、お祖父さんお祖母さんが ずいぶん昔に買った高 …