紅茶がインフルエンザに効果的とか。ストレート。15秒で無力化?

未分類

数年前、母がどこかから聞いてきた
インフルエンザ予防法。
それは、紅茶うがいでした。

紅茶の中に含まれている成分が、
インフルエンザウイルスをやっつける
というのです。

出がらしでもなんでもいいので、
紅茶でうがいをするといいと。

当時、我が家ではほとんど紅茶を飲むことがなく、

家に買い置きも無かったのですが、
その日、母がお値打ちな大量に入った
安い紅茶を買ってきたのを覚えています。

しかしなかなか慣れないものは、
習慣にはならないものですね。

次第に使わなくなり、紅茶はずっと食器棚の奥にしまったまま。

そんな折、同じ区に住む友人から、
紅茶がインフルエンザに効果的との話を
教えられました。

三井農林、お茶科学研究所
《紅茶のインフルエンザウイルス感染阻止力の研究について》
http://www.ochalabo.com/power/btp.html

彼女は紅茶インストラクター。
何度もいれてくれた紅茶をいただいたことが
ありますが、それはそれは美味しい紅茶でした。

茶葉で本格的に入れた紅茶でなくても、
わが家が数年前に買ったような安いバッグ入りの
それでも効果は変わらないんだそう。

うがいでもいいのですが、もちろん飲んでもよし。
ただミルクティーにすると、有効な成分である
「テアフラビン」とミルクが結びついて、効果が
なくなってしまうので、ストレートかレモンティーで
飲むのがよいと。

なお「テアフラビン」は紅茶ポリフェノールで、
紅茶の苦み成分なんだそう。

この成分が含まれる紅茶にインフルエンザウイルスを浸したところ、
わずか15秒で99.9%のウイルスが無力化したんだそうです。
それもすべての型のウイルスに効果があったとのこと。

なお、同様なポリフェノールは、緑茶にも含まれているのですが、
量や効果は紅茶が圧倒的なんだそう。

なお秋から冬だと、紅茶はホットで飲むことが多いですが、
ウイルスを殺す効果は、ホットでもアイスでも同じなんだそう。

なので出がらしを冷蔵庫に入れて、飲んだり、
うがいしたりしても良いとのこと。

手軽でお金も余りかからないのがいいですね。

紅茶のインフルエンザに対する感染伝播阻止効果

日本紅茶協会、
《紅茶がインフルエンザ予防に効果的な5つのポイント》
http://www.tea-a.gr.jp/labo/topics/topics01.html
NPO 法人バイオメディカルサイエンス研究会 理事長特任研究主幹
国立感染症 協力研究員 医学博士 中山幹男
http://www.tea-a.gr.jp/pdf/111226.pdf

○砂糖、はちみつなど甘みを入れても効果は変わらない。

○からだを温めるショウガ紅茶ならもっと効果的な気が
 するけれど、どうなんでしょう。

○一時期、ブームとなったマヌカハニー。こちらも
 なんだか効果ありそう。

○紅茶が虫歯や歯周病に効果的なんて研究もあったなー。
《<参考資料>紅茶が口内環境を整える!
~紅茶が口腔内細菌、口臭成分へ与える影響について~
研究開発》
https://www.kirin.co.jp/company/news/2015/0831_01.html

Amazonサーチ
未分類
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント