温活を本格的に開始。白湯、温熱サポーター。今年から加わったジンジャーココア。

未分類

あるとき、久しぶりに体温を測ったら、35度台。
それに驚いて、体を温める温活を始めました。

風呂、あったか下着、
体の5つの首(首、手首、足首)を温める、
白湯を飲む、ストレッチ、
筋トレ(スクワット、腕立て)などを
行っています。

このうち、「白湯」は、夏の暑い時期、
どうしても避けがち。
休んでいたのですが、11月に入ってから、復活。

毎朝、そして昼、夕方など、
魔法瓶に入れた白湯を
小さなカップに1杯ずつ飲んでいます。

朝など体が温まり、動きやすくなる気がしています。

また急に寒くなったので、
つけると遠赤外線を発して温かくなる
というサポーターを手首につけ始めました。

手首にはめると、マウスによる腕の凝りが
少し穏やかになっているようです。

今年から温活の一つに本格的に加わったのが、
「ジンジャーココア」。

簡単に言えば、ココアにすり下ろした生姜を混ぜた飲み物。
先日、テレビ番組で紹介され、話題になっているようです。
(腸が余計な水分を含ん状態を「むくみ腸」と言い、
下腹がふくらんだぽっこりお腹の人はほとんどの人が、
この「むくみ腸」。それを改善するのが「しょうがココア」とか)

《ジンジャーココア》
http://www.meijioishiigyunyu.com/recipe/recipe.php?recipe_id=44

《生姜の辛み成分には血行を良くし、代謝を促す働きがあ》るとのこと。
朝に限らず、このジンジャーココアを飲むと、通常のココアの時以上に
体が温まり、それが持続します。

少しの冷えが、免疫機能を弱めるそう。

そうした冷えを見のがさず、
しっかりと対策を実行したいですね。

 

Amazonサーチ
未分類
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント