亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

田舎の同級生から母にかかってきた電話は年賀状について。人生の幕引きを考えた一日。

   

母に岐阜にいる同級生(女性)から
電話がかかってきたそうです。

80歳を超えて、どんどんと
同級生も少なくなり、
また旦那さんも亡くなったり、
子どもも独立したりで、
一人でいる人が増えている。

なので寂しいのでそうした
同級生からよく電話が
かかってくるようになったとのこと。

今回の電話の用件は年賀状について。

これまでその方からは、年賀状や
暑中見舞などをいただいていたのですけれど、
来年からはお互いにもうやめにしましょう
との申し出です。

そういえば数日前の新聞だかにも、
今年で年賀状をおしまいにする
文面が出ていました。

記事には、文面の説明がなされていました。
自分がなるほどと思ったのは、
年賀状はやめるけれど、
今後もおつきあいはするので
よろしくとの内容です。

年賀状をやめる場合は、
高齢を理由にする、
その人だけでなく、他の人にも出さないことを示す、
そして上に書いたように、つきあいを
すべて断絶するのではなく、「年賀状」だけをやめる旨を
記しておくのが大切とのことでした。

さて母の同級生は、
「年賀状は出さないけれど、これからは
なるべく電話で話すようにしましょう」
と告げていました。

年賀状をやめることは、
人生の幕を少しずつ締めていくことだ
と、二人の意見は一致したとのことです。

高齢になると、耳が遠くなったり、
声がかれて、電話もしたがらなくなる
ということもありますけれど、
できるうちは、交流をした方がいいですね。

人生の幕引き、人生の締め方。
そんなことを母と同級生の電話から
考えた一日でした。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

中原誠将棋名誉王座が脳出血、大腸がんで引退した後、励みにした画家・中川一政の生き方。真鶴の港を20年間描き続ける。

日本経済新聞の「私の履歴書」。 著名人が自分の人生を振り返る 人気の連載です。 …

人心一新。あるレストランのリニューアル。自分で自分を一新する。

先日、聖路加国際病院の1楷にある レストランを訪れたら、メニューが変わっていまし …

「汗と涙の結晶」は「the crystal of sweat and tears」で通じる? ホンダジェットの藤野道格(ふじの・みちまさ)社長のスピーチより。

2016年2月4日、朝のNHKニュース「おはよう日本」の中で、 ホンダジェットが …

アメ横の鮭の教訓。

国立博物館で最終日の ラスコー展を見てきました。 http://lascaux2 …

母方の親戚が集まり「最後の晩餐」?

2017年11月9日、銀座の料理店で、 母方の親戚が集まり食事会をしました。 母 …

ゴミ屋敷寸前の知人の窮状を救った、友達のアドバイスとは?

知合いの年配の女性。 一人暮らしをしています。 悩みは部屋がモノで一杯なこと。 …

和の文化を見直している友達、ついに月に一度の写経を始める。その心境はいかに。

若い時はニューヨーク、ロンドンなどに出かけ、 最新の流行、モードなどを取り入れて …

「少欲知足」「少欲の想(おもい) はじめて生じ 知足の心 やや発(おこ)る」。今に感謝する。

近所に薬研堀不動があります。 川崎大師別院です。 ウォーキングで前を通ることが多 …

自民党税調。国税をクレジットカードで支払えるようにする方針。税金のクレジットカード払い。

自民党の税制調査会は、来年度(2016年度)の税制改正に、 国税のクレジット決済 …

「おリンピックでゆうしょうした!」。日本新連発、16歳の池江璃花子(りかこ)さんが小学生の時にコーチに渡した絵に書かれていた文。

リオ五輪。 体操男子団体金メダル。 柔道男子73キロ級で 大野将平選手も金メダル …