亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

鳥取県にスタバ1号店。2015年5月23日にスターバックス コーヒー シャミネ鳥取店オープン。

   

日本の都道府県の中で唯一、スターバックスが
進出していない県、それが鳥取県。

「スタバはないけどスナバはある」
といった県知事の言葉や、
そこから生まれたすなば珈琲があります。

その鳥取県についにスターバックスが出来ます。
オープン日が明らかになりました。

スターバックス コーヒー シャミネ鳥取店。
JR鳥取駅の南側にあり、ドライブスルーを併設、
テラス席では緑あふれる屋外空間が広がります。

鳥取を意識し、「TOTTORI」をレイアウトした
記念タンブラーとマグカップが限定販売されるそう。

「鳥取タンブラー12oz(350ml)」(1330円)
マグカップ「鳥取マグ(400ml)」(1140円)。
鳥取限定マグ、タンブラーなお建材の一部には鳥取県産の木材が使われているとのこと。

そのほか、鳥取を象徴する松葉ガニ、二十世紀梨、
ラクダ、県鳥であるオシドリなど、7つのアイコンが
商品に散りばめられているようです。

5月9日(土)12時から16時
オープン記念イベント開催
コーヒーのテイスティング、ミュージックライブ

2015年4月22日、スターバックス、プレスリリース
《鳥取県1号店を5月23日にオープン
~『スターバックス コーヒー シャミネ鳥取店』~》
http://www.starbucks.co.jp/press_release/pr2015-1215.php

関連エントリー
《トクダス》
ついに鳥取にスタバが進出。2015年出店予定。

 - 未分類

Comment

  1. nikitoki より:

    鳥取県鳥取市でスタバ1号店がオープン。22日の午後1時から行列ができはじめ、午前7時の開店時には1000人以上並んでいたとか。予想以上の人出に開店は5分はやまり午前6時55分に。地域限定のタンプラ-、マグカップを手に入れたくて並んだという人が多かった模様。いつもユニークなコメントを出す平井伸治知事。今回は「サッキュー(早急、砂丘?)に遊びにおいでください」。すでに前日に内覧を済ませているとのこと。

  2. nikitoki より:

    平井伸治知事は、21日、鳥取砂丘で「勝手にスナバキャンペーン」を発表したそうです。期間は、スタバオープンの23日から6月30日。鳥取県境港市出身の漫画家・水木しげる氏の作品「ゲゲゲの鬼太郎」のキャラクター、砂かけ婆(ばばあ)を臨時スナバー大使に任命。鳥取砂丘情報館サンドパルとっとりで、県観光連盟の発行する観光優待券「トリパス」を提示すると、県の特産品などが当たる「スナバくじ」が引けます。またスタバから400メートルほど離れた場所にある「すなば珈琲」の店舗マップも製作します。発表会見での、平井知事の一言。「砂の向こうにイカがある、イカすなあ」。「すなば珈琲」では、「スタバよりもまずいと言われたら無料にする」キャンペーンなどを展開中。マグカッププレゼント。スタバのレシートを持参した人にはブレンドコーヒーを半額にするサービスも5日間実施。すなば珈琲を初めおよそ四〇団体は、「鳥取珈琲文化振興会」を結成。スタバではCEOが、1日世界一の売り上げになるのではと驚き、二号店の出店に意欲を示したとか。

  3. nikitoki より:

    「すなば珈琲」のキャンペーン名は、「大ピンチキャンペーン」。

  4. nikitoki より:

    「シャミネ鳥取店」の初日の売り上げが、国内店舗で最高額だったことが分かりました。なおスタバで初日売り上げで過去最高だったのは、2013年3月にオープンした「シャミネ松江店」(島根県松江市)。「すなば珈琲コーヒー」でも、通常の5倍のおよそ700人が来店したとのこと。「スタバのレシート持参でコーヒー半額」となるキャンペーンはおよそ50人が利用したとのこと。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

物置の奥に眠っていたオールドレンズを最新のデジカメで生き返らせる。物を生かすマウントアダプターという存在に拍手。

あなたのお家に、昔のフィルムカメラ、 交換レンズは眠っていませんか? じつはわが …

「人は他人の記憶の中で永遠に生きられる」。オーネット・コールマンへの山下洋輔さんの追悼文の中の言葉。

「フリージャズ」を創始した一人とされる オーネット・コールマンさんが、先日亡くな …

今まで包丁すら握ったことがない知合いから、鶏ハムと自家焙煎珈琲豆をもらった。自炊が寿命を延ばす?

以前、高齢者の世話をする専門家の方から お話を伺ったことがあります。 たくさんの …

日課を楽しくこなすための工夫。高齢の知合いが実行している方法。「三日三月三年」。

小さい頃、母・祖母によく言われていた言葉の一つが、 「三日三ヶ月三年(みっか・み …

「再審開始は針の穴をラクダが通るくらい難しい」。針の穴、ラクダ。この出典は?

お昼のワイドショーを見ていたら、 20年ぶりに釈放された2人の方の ニュースを取 …

母がロッカーを整理してみたら、1万円の旅行券が3枚……。整理のご褒美でも記憶の衰えを嘆く母。

大掃除の季節ですね。 わが家はずいぶん前から、 不要なものを捨て、家の中を すっ …

小さい時、お金持ちのおじさんから教わった、お金を使わず健康で長生きして、お金持ちになる秘訣。

少し前、久しぶりに一緒に食事をした知人から、 「あれ、少し食べるの早くなったねー …

2015年の紅白。大トリは2年連続で松田聖子さん。「トリ」。「トリを取る」とは?

12月31日に放送される 「第66回NHK紅白歌合戦」の 出場歌手の出演順が発表 …

鍵がない! 家中を捜索。知人は全身ひも男。

あなたは財布、カギ、携帯電話、 スマートフォンなど大切な物を なくしたことはあり …

年を取ってから、小中高時代の教科書が懐かしくなり、買い求め、学び直し中の知合い。大人の教科書。

学生の時は読みのが苦痛。 卒業すると、もう不要とばかりに捨てた。 そんな方、多い …