亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

ため息は幸せを逃がす。口癖は人生を決定する。

   

小さい頃、「はあー」とため息をつくと、
父母や周囲の人から、
「ため息をつくと、幸せが逃げる」と
よく注意をされました。

それからなるべく人前では
ため息をつかないようにしています。

先日、ストレスに関する専門家が書いた記事を
読んでいたら、知らない間に、何度も出てしまう
ため息は、ストレスが非常に強くかかったり、
精神的な疾患にかかっている場合が多いので要注意。

ただ積極的に意識してため息をつくことは、
腹式呼吸をして酸素をより多くとりいれることになり、
脳や体が活性化し、ストレス発散になると。

思わぬため息の効能にびっくりさせられました。

ため息をつくのと同じくらい、注意されていたのは、
「でも」「だから」「自分なんか」といった否定的な
口癖。

言う方もまた聞く方も嫌な気分になり、
その場の空気がよどみ、活気がなくなり、
沈んでしまうのでやめなさいと言われてきました。

昨日、あるところを訪れた際、そこの方が、
ご自身への戒めとして次のような言葉を記して、
壁に貼られていました。

「口癖が人生を決定する」。

以前にも書いたことがあるのですけれど、
その人が思わず言ってしまう言葉づかいは、
その人の考え方の癖、性格を如実に表すのだそう。

自分のように相手が何を言っても、
「でも」で始める人は、相手を否定し、
自分を認めさせたいと考えている。

つまり自分の方が相手より立派で優れている
と思っていると。

思っているから口にでる。
口にすると、またそう思うようになる。
そうしてどんどんと、言葉の通りになっていく。

それがプラスの言葉ならいいが、
マイナスだと、どんどん悪い方向に。

小さいころと同じ注意を、昨日見たのもなにかの縁。
口癖に注意したいと思います。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

自民党税調。国税をクレジットカードで支払えるようにする方針。税金のクレジットカード払い。

自民党の税制調査会は、来年度(2016年度)の税制改正に、 国税のクレジット決済 …

忘れないためにする大人のドリル。算数、国語、社会など。

知合いが最近、ドリルを毎日行っていると教えてくれました。 ドリル。懐かしい。 小 …

あの吉野家が野菜だらけの「ベジ丼」を発売。野菜11種類170グラム。

毎年、春から3ヶ月ほど通っている取引先。 若い人が多いので、お昼に吉野家などの …

「打って反省、打たれて感謝」。昔教わった剣道の教えを記事に見つける。

昔、剣道を習っていました。 今から考えると、ためになることを いろいろ教わりまし …

死ぬまでに泳げるようになりたい。その願いをかなえてくれたのは、最新の浮く水着。

知合いの高齢の女性。 ずいぶん前に、自分がプールに通い、 水中ウォーキングや水泳 …

男性の皆さん。顔は洗ってますね? では顔のマッサージは? 顔凝りをほぐすと、皮膚がきれいに眼もよく見えるとか。

寒い日が続きます。 朝、冷水で顔を洗うのがつらくて、 顔を洗わずすます。 なんて …

2015年の紅白。大トリは2年連続で松田聖子さん。「トリ」。「トリを取る」とは?

12月31日に放送される 「第66回NHK紅白歌合戦」の 出場歌手の出演順が発表 …

桑の実の思い出。汁を飛ばすと……。舌は黒紫。

2017年7月15日、読売新聞の 投稿欄《ぷらざ》に、 《桑の実に甘い思い出》と …

昔、旅館で枕元にあった「宝水」。覚えていますか? 夜中の水分不足を解消。足のつり、脳梗塞防止。

「宝水」。 この言葉、そしてそれが 意味する物をご存じですか? 2015年10月 …

週刊新潮が、週刊文春は不正に入手した中吊り広告で「スクープ潰し」との記事。スクープとは? 独占スクープ、単独スクープ。

週刊新潮が、2017年5月18日発売の号で、 ライバル誌である週刊文春が、新潮の …