亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

知合いの趣味は庭とお屋敷の見学。 都立9庭園共通年間パスポートで毎週、どこかへ。

   

大学の頃、別の大学に通っていた後輩は、
休みの度に、いわゆる大名庭園に通っていました。

というのは、彼は造園科に通っていたからです。

何度か一緒に行ったというか、
連れていってもらい、解説をしてもらって、
ようやくあの日本庭園の意味の一部が
わかったつもりになりました。

その時に感じたのですが、東京やその近郊には、
大名庭園に限らず、お屋敷や庭が素晴しいところが
たくさんあるということです。

将来、時間が出来たら、訪れてみたいなと。

最近、知合いの人に会ったら、
まさにその自分がかつてやりたかったことを
実践していました。

庭園とともに、お屋敷(洋館、和風建築)を
見るのもお勧めだそう。

何度も訪れている所もあり、
それはどうしてかというと、
季節によって趣が違うからだとか。

その方のお気に入りは、旧古河庭園。
http://park.tachikawaonline.jp/park/7_kyu_furukawa.htm

洋館と薔薇が咲き乱れる
西洋庭園が有名ですが、
日本庭園も素晴しい。

作庭者は、平安神宮神苑、
円山公園などを作庭した、
京都の庭師植治こと小川治兵衛。

伝統的な様式とモダンな技術を融合した傑作。

自分は薔薇の時期にしか伺ったことがないのですが、
他の時期も趣があるので、訪れたほうがよいと勧められました。

東京都
《庭園へ行こう》
http://teien.tokyo-park.or.jp/contents/index034.html

アメリカの日本庭園専門誌「Sukiya Living/
The Journal of Japanese Gardening
(ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング)」
の日本庭園ランキングにて、13年連続1位に選出されたことで
有名なのが、島根県足立美術館。

同じランキングの2位は桂離宮。

そして3位は、東京都の山本亭。

残念ながら今年2016年一杯、工事のため休館中ですが、
上位のわりに余り知られていない庭園。

あの寅さんの故郷、葛飾柴又、帝釈天のお隣にあります。

葛飾区山本亭
http://www.katsushika-kanko.com/yamamoto/

筆者がウォーキングでよく訪れているのは
両国国技館お隣の旧安田庭園。
http://visit-sumida.jp/spot/6085/

無料で気軽に入れ、庭園越しに東京スカイツリーが撮影できるので、
日本人のみならず、外国人観光客にも人気です。

清澄庭園は
お隣の清澄公園と共によく行きます。

この時期ならハナショウブが見頃。
季節ごとに見所があります。

また知合いのお勧めは、
庭園の中の茶室などの利用。

ほとんどの庭園に茶室などがあり、
比較的低廉な料金で貸し出しています。

何人かで借りて、お弁当などを持ち込み、
ゆっくり過ごすとまた違った景色が見えるとのことです。

清澄庭園の場合
集会場(有料予約制施設)
http://teien.tokyo-park.or.jp/contents/facilities033.html

そして何度もいくつもの庭園を訪れるなら、
お勧めが《9庭園共通年間パスポート》。

都立の9庭園を1年間回れるパスポート。
http://teien.tokyo-park.or.jp/event/080115_passport.html

日本ナショナルトラスト 保護資産、保護対象一覧
http://www.national-trust.or.jp/properties/properties.htm

平成27年、11月14日から12月6日、
11月28日をはさみ
「東京いい庭キャンペーン」が開かれました。

都立、国公立、民間など都内24箇所の日本庭園で
様々なイベントが開催されました。

https://www.tokyo-park.or.jp/special/iiniwa/

また今年の春にも「春の東京いい庭キャンペーンを実施。
《「春の東京いい庭キャンペーン」の実施について》
http://www.metro.tokyo.jp/INET/EVENT/2016/02/21q2p100.htm

 - 未分類

Comment

  1. nikitoki より:

    葛飾区の山本亭。1年の改装を経て、2016年12月23日、再オープンしました。出来るだけ早い機会に訪れたいものです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

愛着ある家具をリメイク。よみがえりマイスター。

2015年5月8日、NHKで「よみがえりマイスター」 という番組を放送していまし …

元アナウンサー・山川静夫さん。「説似一物即不中(せつじいちもつそくふちゅう)」とは?

10回にわたり朝日新聞夕刊に掲載されていた 山川静夫さんのインタビュー。 最終回 …

新茶の季節。緑茶はミルで粉にして飲むという知合い。

2015年5月2日は八十八夜。 お茶の産地では、茶摘みが行われたところが 多かっ …

「干」と「千」。間違いやすいですね。東京メトロ、「北干住駅」と1ヶ月近く間違ったパネルを表示。

海外に行って、ホテル、日本料理のお店などにいくと、 その説明書き、メニューなどに …

読書から遠のいていた理由は、照明だった。高齢の知人がLED付きルーペから読書灯にめざめる。

読書好きの年配の知合いがいます。 けれどずいぶん前から、それまでに比べ、 目が疲 …

市民農園・区民農園。いざ実際に始めて見たら……。2年間の体験を知人が総括。

これからの季節、野菜でも育てたい。 そう思われる方、多いのでは? ベランダ、家の …

新札の効用。商売をやめた今も銀行に通い新札に両替する知り合い。

年末年始、新札を手にする機会が 多かったのではないでしょうか。 お年玉、お祝いな …

年度末、取引先を訪れたら段ボールの山。「人生には締めとキリが必要」。

2017年3月29日、長年の取引先を訪れたら、 大量の段ボールば廊下に積み上げら …

木の音を聞いたことがありますか? 新芽の季節。1年で一番、音を聞くのに適した時期。

新緑が美しい季節となりました。 この時期に思い出し、実行することがあります。 そ …

春風亭昇太さん。「人の誘いには乗ってみるものだ」。

今や笑点の司会として知られる 落語家の春風亭昇太さん。 多趣味で知られます。 な …