亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

外出先での災害に備えていますか? 用意周到な知人に学ぶ。

   

9月1日の防災の日は過ぎました。

足りないものを補充されましたか?

家だけでなく、仕事場や外出先での
災害に備えていますか?

先日、知人に外出先で出会い、
外出先で災害にあったときに、どう備えるか、
その意識の高さに驚きました。

ずっと家にいて仕事をしている人はともかく、
外で働いている人は、仕事場、外で被害にあう
確率は高くなる。
なので、それに備えておくべきと。

知人から教わった出先での備えの心構え、
グッズなどを書いておきます。

〇仕事場やもちろん、取引先、
駅などの立ち寄り先では、
出口、入り口、避難経路を確認しておく。

〇トイレは外出前(移動前)にすませておく
出来れば、渋滞などの時、高速道路などで使う
簡易トイレを持参。

〇荷物はできるだけ軽く

〇足元は、ソールがしっかりとした
ビジネスシューズなど、歩きやすいものを。

〇ビジネスの場ではそうないと思うが、
夏でも長袖、長ズボンが望ましい。
(露出が少ない方が怪我をしにくい。
袖の上げ下ろしで温度調節ができる)

〇自分の名前、連絡先、体に関する情報(血液型、
既往症、薬など)を書いた認識票を持つ(体、持ち物)

〇笛付きのLEDなど、音、光が出るグッズを持つ。

〇スマートフォン、携帯電話は、通話、メール機能、
インターネットで情報収集も可能。さらにライト代わり
にもなる。しかし電池がなければ仕方がない。
外付けバッテリーを持つ。

〇レジ袋は折りたたんでバッグにいれておく。
(水を入れたり、何かをくるんだり、包帯、三角巾、
トイレ代わり、また火事などの際は、マスク、
空気入れのかわりになる)

〇ペットボトル(500ミリリットル)を常に持ち歩く
(水を一口飲めるだけで落ち着く。脱水症状を防げる。
長時間の移動の際には、水飲み場などで満杯に)

〇キャンデー、チョコレート、ドライフルーツ、
パック詰めの羊羹などコンパクトで高カロリーな
行動食を少しだけもつ。

〇常用している薬、1日分は持っておく。

〇コンタクトレンズをしている人は、
メガネをもっておく。視力が悪い人にとって
メガネ、コンタクトがないと危険性が増す。
(外で被災し、長時間になる場合、コンタクトだと目がつらい
またほこり、塵などでコンタクトが使えない場合がある)

いつどこで、どんな災害・事故に襲われるかわかりません。
そうした意識を持ち、備えておくことは非常に重要だと思いました。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

まもなく定年を迎える知合い。「人生の楽園」みたいな夢の実現に向けて準備中。

テレビ朝日で土曜日の夕方 午後6時から放送している 「人生の楽園」。 http: …

101歳の写真家・笹本恒子さん。新刊本「好奇心ガール、いま101歳: しあわせな長生きのヒント」と写真展「笹本恒子100歳展」開催。

日本の女性初の報道写真家・笹本恒子さん。 この9月1日で101歳を迎えられました …

日馬富士の暴行事件からの教訓。スマホいじりは怒りを招く。

横綱日馬富士が、貴ノ岩に 暴行を加えたとして 大きな騒ぎとなっています。 横綱を …

「木彫りの大黒様が持つビー玉を水晶に変えなさい」。お告げに従って水晶を買って交換したら……。

とても親しい友人の話。 その家には、お祖父さんお祖母さんが ずいぶん昔に買った高 …

病気にならない歩き方。「1日8000歩、20分の速歩き」。歩数計(活動量計)をつけると体を動かす。

毎日、累計で1時間歩くこと、 体を動かすことを目標にしています。 2015年12 …

近所の柳橋がテレビドラマの舞台に。いつもの風景を初めて訪れた場所のように見られる感性。

家のすぐ近所に、柳橋があります。 神田川の一番下流の河口にあり、 その先はは隅田 …

遺影は笑った写真で? プロのカメラマン、写真館での記念写真の勧め。

先日、知合いの方が亡くなりました。 その遺影が40代の頃の写真で、 かしこまった …

申年の赤い下着で病気知らず。イタリアでは大晦日に赤い下着で福を呼ぶ。

もうずいぶん前になります。 巣鴨のとげ抜き地蔵にお参りした後、 参道の商店街を見 …

トルストイ「人にはどれほどの土地がいるか」。豊臣秀吉「起きて半畳、寝て一畳、天下取っても二合半」。

小さい時によく見た夢の1つ。 次のようなものです。 きれいな水が流れる小川。 よ …

冬、暖かい部屋でアイスクリーム。おいしいけれど。がんの人は要注意。嗜好の変化。

冬、お風呂上がりに、 暖かい部屋でアイスクリーム。 おいしいですよね。 自分も若 …