亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

萩の花。ご覧になったことありますか? 秋の萩見。萩寺。花を愛でて季節の移り変わりを感じる。

   

「花より団子」という言い回しがあります。

「風流より実利を重んじる」
といった意味合いです。

あなたは、「お萩」を
召し上がったことはありますか?

おそらく甘いものが苦手な方でも、
小さい頃に、一度は口にされたことが
あるのではないでしょうか?

そのお菓子の名前の元になった
と言われているのが「萩」です。

秋の七草の一つですけれど、あなたは、
萩の花をご覧になったことがありますか?

意外に少ないのでは?

知り合いは、春の桜はもちろん、
季節季節の花をその旬の時期に、
名所を訪れ、愛でるという行楽を
行っています。

花は、年に一度しか咲かず、
先送り先送りをしていると、
結局、機会を逃し、一生、
その花を愛でずになくなってしまう
と考えたから。

母もそうですが、年をとればとるほど、
季節の移り変わりが心にしみるようになる。

時の移ろいを象徴するのが花。
その花をしっかり見て、その生命力を
心に刻んでおこうと思うようです。

知人も同様に、東京の花の名所を
あちこち訪れています。

萩の名所は、わが家からも
意外に近い場所にありました。

江戸時代から「萩寺」として名高いのが、
亀戸の龍眼寺(りょうがんじ)。
http://www.ryugenji.net/

《江戸初期には、住職が百種類もの萩を諸国から集めて
境内に植えたことから、通称“萩寺”として多くの
文人墨客が訪れ、「江戸名所図会」には萩を愛でる
人々で賑わう様子が描かれています。》

ちなみに江戸時代の花見は春は梅、
そして秋は萩だったとか。

境内には松尾芭蕉の句碑が。

「濡れていく 人もおかしや 雨の萩」

境内には数種類のあわせて
数千株もの萩が植えられているそう。

見頃は秋のお彼岸の頃から、
10月の上旬。

残念ながらもう、今は見頃を過ぎたようです。

秋の花の名所
http://www.enjoytokyo.jp/feature/flower/cosmos/other.html?__ngt__=TT0c6dddcb3001ac1e4a1021MspdiS4kVEc9f1PfVB8wuw

個人的にも、花に限らず、
季節ごとの自然の移り変わりを
じっくりと感じたいと思う年頃になりました。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ちょっとした手助けに、シルバー人材センターの利用。わずかな金銭的負担で生活が楽になったと知合いの高齢者。

電球の付け替え、掛け時計の電池交換、 敗れた網戸の張り替え、いらなくなった 鉢植 …

「心の白い人」とはどんな人?  ミャンマーから来た新聞奨学生が落とした7万円、無事、戻る。

少し前になりますけれど、 2016年4月7日、毎日新聞の都内版に、 およそ7万円 …

近所からもらったタケノコを煮る。母が筍を掘っていた「城跡」の土手。

台所のテーブルの上に、 「筍と鶏肉」の煮物が 並んでいました。 尋ねたら、近所の …

友達がついに靴下問題を解決。さらに進めてスティーブ・ジョブズ化?

服に関して、あなたのストレスに なっていることはありませんか。 自分の場合のそれ …

60歳を超えた従兄弟が始めた趣味は、義太夫、浮世絵そして街道巡り。定年後の趣味の始め方のアドバイス。

先日、久しぶりに従兄弟に会いました。 結構、年が離れているのですが、 アパレル関 …

物忘れ改善薬をドラッグストアに買いに行った友人。奥さんに叱られる。

このところ様々な製薬会社から、 「物忘れ改善薬」が発売されていますね。 自分もこ …

ファンケルの機能性表示食品、手元のピント調節力に違いがあるとの「えんきん」を試しています。

最近、機能性表示食品という製品を数多く見かけます。 平成27年4月からこの新しい …

「へその緒」を収めた桐箱はどこに? 「へその緒」の話で盛り上がる。母と子の絆。

あなたは自分が生まれた時刻をご存じですか? 私は知らないのですけれど、 今日、友 …

年寄りは年寄りが嫌い。年寄りが出ているテレビ番組を見ていると、変えろという母。

朝や昼など、食事をとりながら、 母とテレビを見ることが結構あります。 その時、大 …

占いとの付き合い方。ずっと自分の九星を勘違いしていた知合い。

あなたの九星は何ですか? と聞かれてもと戸惑う方も多いことでしょう。 自分もそう …