亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

11月8日は「いい歯の日」。歯科医から勧められた2つのもの。歯茎やせ、唾液減少の対策。

   

11月8日は「いい歯の日」だそう。

先日、母がかかりつけの歯医者に。

そこで2つのアドバイス(グッズ)を
紹介してもらいました。

母が悩んでいるのは、年配の方に多い
唾液の減少です。

食事の際に唾液が余り分泌されないので、
食べ物がなかなか飲み込めなくなり、
苦労しています。
唾液を補うため、お茶やお水を飲んでいるのです。

勧められたのは、唾液腺マッサージ。
http://www.kokucare.jp/training/training/daekisen/

唾液が出るのを促すマッサージです。
唾液腺は口内3箇所にあるのですが、
その場所を、顔の外から押すなどして
マッサージ。刺激をするものです。

続いては、歯茎やせ。

としをとるとともに歯茎がやせ、
歯が長くなったり、歯茎の色が悪くなったり。

これに対して勧められたのは、歯茎マッサージ。

こちらもマッサージですが、歯茎のやせは、
歯茎への血流が少なくなることから発生しているんだそう。

血流を促すのは、歯ブラシマッサージが効果的。

通常の歯ブラシではなく、
全体がゴム製の歯ブラシを使うのが良いそう。

または、指にはめて使うタイプの歯ブラシ
(ディープクリーン 指で使うハブラシセットなど)

歯茎マッサージは、広い範囲を刺激し、
磨くこともできるため、歯やその周辺についた
歯垢も落とすことができ、
歯垢除去と歯茎の血流増加の
二つの効果があるとのこと。

また忘れがちなのは、舌。
さきほどの歯茎もそうですが、
舌も汚れが付着しており、口臭の
原因となるとともに、味覚の衰えにもつながるよう。

舌ブラシなどで定期的に舌苔をとることで、
臭いの元を取り除き、味覚も蘇るとのこと。
さらに舌を刺激することで、唾液の分泌も促すそうです。

そしてもう一つ。
意外なものを勧められました。

それは乳酸菌タブレット。

口中でなめるようにとかすことで、
口内の虫歯菌などの菌を減らすことができるとか。

朝、起きた時、口の中がねばついたりしますが、
それはこうした口内の悪い菌のせい。
それがこうした乳酸菌タブレットをとることで、
減らすことができるとのこと。

母に加えて、自分も購入し、1週間ほどためしましたが、
取り始めて次の日から、起床時のねばつきがかなり減少しました。

歯周病、虫歯による歯の喪失は、
口の中だけでなく、糖尿病、認知症、
心臓疾患など全身の病気につながると
わかってきたそう。

歯と口内環境を大切にしたいものだと感じました。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

「花は咲いているけれど、見る人の心のありようで、見えたり見えなかったりする」。いつも通る店の藤の花に気付かなかった自分。

先日、母と近所を歩いていたら、 母が「もう藤が咲いている」と言いました。 藤には …

燻製より簡単。干物、一夜干し作りに励む知合い。料理をしたことがない人でも簡単に出来る。

定年を迎えた知合い。 まだ仕事は続けていますが、 以前に比べて、時間が出来たので …

母が捨てずに残しておいたチラシは、血赤珊瑚買い取りのものだった。帯留め、ネックレス。

ここ何年か、家にチラシや電話で、 金を初めとする貴金属買い取りの 依頼がたくさん …

12月1日「乙子の朔日」。月に一度、朔日(ついたち)を「自分のための日」に。1日、15日に赤ご飯(小豆ご飯、小豆がゆ)の風習。

12月1日。 月の第一日は朔日(さくじつ、ついたち)。 以前、別のところに書いた …

91歳のアメリカ人男性、死ぬまでにやっておきたかったことを実行。それは……。「バケット・リスト」。

「人生やり残しリスト」というブログを書いています。 始めるきっかけは、映画「最高 …

田中角栄都市伝説。目白の田中角栄邸から新潟県西山町の実家まで3回曲がるだけで着く。神楽坂の逆転一方通行。

「月曜から夜ふかし」という番組の 2015年5月4日放送で、 田中角栄の都市伝説 …

液晶のシャープを追い詰めたものとは? 「社徳」。近江商人の「三方よし」、CSR(企業の社会的責任)。

自分のような世代にとって、家電メーカーの シャープと言えば、言葉は悪いけれど、 …

知らず知らずについたひずみを他人から教えられる。背中のゆがみ、ソファのくぼみ。

知合いが、この頃、ものすごく目がつらく、 肩も凝るというので、眼科、整体などに …

日馬富士の暴行事件からの教訓。スマホいじりは怒りを招く。

横綱日馬富士が、貴ノ岩に 暴行を加えたとして 大きな騒ぎとなっています。 横綱を …

自動車免許を返納した叔母。脚代わりのシニアカーの最新軽量モデルを知る。

東京の中心に住んでいる叔母。 買物できる場所は徒歩圏内。 また電車、バスの便が良 …