毎日、前腕が凝ってしょうがない。同じ悩みを持つ友達から教わった解消法。

スポンサーリンク
未分類

毎日、パソコンを
かなり長時間、使っています。

キーボードでメール、企画書、
報告書をずいぶん書いています。

一日の終わりになると、
前腕がパンパンに張って、
軽くもんだだけでもゴリゴリ。
力を入れると痛いくらいです。

手を伸ばして、何かつかもうとすると、
前腕の一番ふくらんだ部分に痛みが走るので、
物をつかみにくく、時には落としたりします。

一気に長時間キーボードを打たない。
キーボードを使う時、肘はデスクの上に置き、
手の重さを腕にかけない。
前腕を温め、マッサージする。

といった対策をとっているのですが、
なかなかすっきりとコリ・疲労はとれません。

どうにかしたいと思って、
同じように仕事で長時間、
キーボードを使っている友達に話しました。

友達が行なって、一番効果があったのは、
自分の腕、体重をかけて行なう「コリとり体操」。

以下のサイトに、
写真付きで解説があります。

《 くつぬぎ手技治療院.》
《コリとり体操 前腕の前 コリのしぼり出し》
http://www.k5.dion.ne.jp/~kmmo/7-5.html

上の方法は、片方の腕の肘を、もう一方の前腕部の
凝った所において、体重をかけて、しぼる、ほぐす
といったものです。

友達は、これを一日に何度も少しずつ行うことで、
かなり凝りが改善し、凝りにくくなったそう。

自分もやってみましたが、血流がよくなり、
凝りの部分が柔らかくなり、
ずいぶん楽になりました。

ちなみに、肘を少し曲げた時にできる骨の
でっぱりから、およそ指三本分横に並べた
下あたりにあるツボが「手三里」です。

ここを押すと痛いのはかなり腕が疲れている証拠とか。

ここを、上にあげた方法で、
もう一方の肘で押して、体重を
ゆっくりとかけるとより効果的です。

他に友達が、実践しているのは、
ここ最近、話題の筋膜リリース。

以下で動画で解説されています。
《前腕伸筋のセルフ筋膜リリース》
http://arigata.net/2016/05/04/%E3%80%8C%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%9B%E3%81%A7%E9%A6%96%E3%82%B3%E3%83%AA%E3%81%AF%E5%89%8D%E8%85%95%E3%81%AE%E7%AD%8B%E8%86%9C%E3%83%AA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%81%A7%E8%A7%A3%E6%B6%88%E3%81%A7/

手首、腕のストレッチも効果あり。
以下に動画が。
《【エステシャンホームケア】 コリほぐしの達人 Vol.4 腕・手のストレッチ》
https://www.youtube.com/watch?v=xFIoHob-RAQ

自分はやってみると、左手の人差し指が
後ろにほとんど曲がらず、ここが一番、
凝っていることがわかりました。

低周波治療器、マッサージ、整体なども
ありますが、やはり基本は自分が自分で
行う体操、ストレッチが基本のようですね。

Amazonサーチ
未分類
スポンサーリンク
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント