巨大な仏壇を小さくリメイクする小型化サービスが注目。

スポンサーリンク
未分類

少し前に、
実家の大きな仏壇を処分して、
新しく小さな仏壇を買った
という知合いの話を書きました。

実家の巨大な仏壇をどうする? 嫁いだ3姉妹が出した結論は、「仏壇じまい」。

2017年4月20日の読売新聞に、
仏壇のリメイクについての記事が掲載されていました。

《仏壇を小さくリメイク
引っ越しても慣れ親しんだ物を》

一戸建てからマンションに移って、
大きな仏壇を造り替えた人の例をあげて、
その方が利用した仏壇の小型化サービスを
紹介しています。

それまでの仏壇の雰囲気を残し、
素材をできるだけ使う。

そうやって慣れ親しんだ仏壇を
できるだけそのまま小さくする
ということのようです。

費用は同じ大きさの新品を買うより高くついたそう。
また4~6ヶ月の日数がかかったみたいです。

お金や少々時間がかかっても、
でも慣れ親しんだ仏壇を使い続けられる
その仏壇への思いが引き継げるということの
方が大切なんでしょうね。

先日書いた知合いは買い換えをした訳ですが、
もしこうしたリメイクを知っていれば、
そちらを選んだかもしれません。

6年間使ったランドセルを小さくするという
サービスがよく知られていますが、
これからの時代は、それより
仏壇のリメイク・小型化の需要が高まるのかも。

これも少子高齢化社会の現れなんでしょうね。

〇アルテマイスター 保志
http://www.alte-meister.co.jp/

〇メモリアルアートの大野屋
《お仏壇のリフォーム》
http://www.ohnoya-buddhist.com/services/restore/

Amazonサーチ
未分類
スポンサーリンク
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント