アルファフェイバリット英和辞典第2版を読む。goad~。

スポンサーリンク
アルファフェイバリット英和辞典第2版

アルファフェイバリット英和辞典第2版を読む。

goad 家畜を追い立てる棒
刺激、追い立てる。
go-ahead 許可、ゴーサイン
進歩的な。

goal ゴール
目標、目的、目的地
《日英比較ーゴールインはgoal in?ー》。
ゴールインは和製英語。レースでゴールインする
はreach the goal.カップルがゴールインするは、
get married.

goat ヤギ
《文化ーヤギは悪魔?ー》。欧米ではヤギは
「罪・悪・好色」などの象徴。一方、羊は
「従順・純潔」の象徴。
ヤギは悪魔の化身。悪魔のイメージの角や尾、
割れたひづめなどはヤギの姿からの連想。
父方の祖母の家では昔、ヤギを飼っていた。家の近くの
土手、あぜ道などの雑草をえさにしていた。オスが一匹、
メスが数匹。ヤギは一夫多妻制。そこから好色という
イメージが出来たのではないか。従兄弟たちは、
ヤギの乳を毎日飲んでいたんだそう。自分も夏休みに
飲んだ記憶があるが、牛乳に比べてかなり癖があり、
正直、美味しいとは思えなかった。大きくなってある百貨店で
ヤギの乳、そしてチーズを購入し食べた。どちらも癖があったが、
昔のような変な感じではなく、受け入れられるものだった。
ヤギの乳はアトピーの人などアレルギーのある人が飲んでいるそう。
ヤギの乳はそれ以降ほとんど飲んでいないが、ヤギのチーズは
大好きになって、購入したり、レストランでも食べるように
なった。

 

Amazonサーチ
アルファフェイバリット英和辞典第2版
スポンサーリンク
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント