認知症予防に食前10分のガムかみが効果あり。

スポンサーリンク
未分類

このブログや別ブログで、チューインガムを上手く活用すると、
ドライマウス、歯周病や認知症予防効果がある
とお伝えしました。

毎日新聞 2015年06月24日 東京朝刊に、
《BizBuz:食前10分ガムかむ、認知症予防に効果》
との記事が掲載されていました。

ガムを利用するのは、もちろん知っていたのですけれど、
食後ではなく、食前というのが驚きでした。

NPO法人「ハート・リング運動」による
http://www.heartring.or.jp/
フォーラム「認知症の新・常識 2015」の中で、
日本体育大学の小野塚実教授が話された内容だそう。
https://kaken.nii.ac.jp/d/r/90084780.ja.html

認知症を引き起こす糖尿病とストレスの予防に、
ガムチューイングが有効であるとの研究結果を報告したそうです。

小野塚教授は、約50人の被験者を対象に、
食前に10分間ガムをかむ生活を
9週間続けてもらう実験を実施。
そうしたら、およそ7割で体重が減少。
リバウンドも極めて少なかったとか。

さらにガムのストレス発散効果についての実験も実施。
ガムをかむと、ドロドロ血の原因となる血中ストレス物質濃度が減少。
記憶障害や思考力の低下につながる脳内のストレスが
抑制されることも確認されたとのこと。

小野塚教授がかむことを習慣づけるための食事法として
「一口入れたら箸を置く」ことをすすめていらっしゅます。

これは自分も実践しています。

一度、箸を置くと、食べる速度もゆっくりとなり、
満腹感もわかりやすくなるため、
必要以上にモノを食べなくなり、
全体的なカロリーが減少します。

習慣を変えるだけで、大きく効果があるので、
皆さんにもお勧めいたします。

《噛めばボケも治るし、脂肪も減少!?》
http://www.natureinterface.com/j/ni14/P034-P039/

ガムというと歯にくっつき、詰め物が心配。
もしくは甘さが心配という方も多いはず。

虫歯になりにくいキシリトールなどを使い、
歯にくっつきにくいガムも発売されています。

《入れ歯でも大丈夫!【歯につきにくい キシリトール ガム】
が全国発売開始!2013年10月13日 15:00 公開》
http://news.dent-care.jp/?p=473
ロッテ、《フリーゾーンガム》
http://www.lotte.co.jp/products/catalogue/gum/11.html

関連エントリー
《人生やり残しリスト》
高齢者こそガムを。歯につきにくいガム。ストレス解消、脳活性化で認知症予防。

 

Amazonサーチ
未分類
スポンサーリンク
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント