YouTubeの「マイミックスリスト」。履歴から判断したリストが好みすぎてYouTube漬け。

スポンサーリンク
未分類

YouTube いつの間にか「マイミックスリスト」が。

動画サイトのYouTube。

若い人などはテレビより、好みの
YouTubeの動画を見ている時間の方が長い
なんて言われていますね。

そこまでではないですけれど、
海外の音楽番組(の抜粋)を中心によく見ています。

昨日、久しぶりにYouTubeのサイトに行ったら、
「あなたへのおすすめ」として、
「マイミックスリスト」というリストが表示されました。

自分では作った覚えがありません。
なんだろうと思って詳しく見てみると、
作成者はYouTubeとなっています。

リストを眺めると、
自分の好みにどんズバリの選曲。

「なんだこれは、自分の好みを知り尽くしている」
と思わず、驚き、再生ボタンを押してしまったら、
それからもうずっと聞きっぱなし。

これ2014年秋ころに、始まったサービスのようです。

「マイミックスリスト」は再生履歴などから自動的に生成

その人のこれまでの再生及び、登録した履歴などの
データをもとに、YouTubeのサーバーが
自動的に抽出した音楽動画のリストなんですね。

Amazonなどでも、それまでの購買履歴などから、
お勧めをリストアップしてくれますが、
それと同じ原理のよう。
(YouTubeのリストには、自分がこれまで
視聴した覚えのない動画・曲も含まれている)

昔、カセットテープの時代、多くのアルバムの中から、
好きな曲だけをピックアップして、お気に入りの曲のみを
集めた「マイフェイバリット」「マイベスト」テープを
作ったりしましたけれど、まさにそれ。

でもここまで好みが知られてしまうというのは、
ある意味恐ろしいなー。

ビッグデータ、人工知能なんて言葉が飛び交っていますが、
データが集まれば集まるほど、その判断はより精密になって
いくんでしょうね。

追記2016年2月21日
最近は、トップページに、
《YouTube ミックスリスト
曲やアーティストに基づく、ノンストップの再生リスト》
としてリストが数多く表示されています。
アカウントにログインして、YouTubeの動画を見れば見るほど、
好みを反映して、リストをどんどんと作ってくれるよう。
中には音楽動画以外のものも。

created by Rinker
秀和システム
¥1,540(2023/02/03 20:36:54時点 Amazon調べ-詳細)
プロフィール
この記事を書いた人

35年以上にわたり、放送(TV、ラジオ)業界、イベント制作に携わる。
30年余り、放送関係の専門学校講師を勤め、企画書、台本の書き方を
教える。10年余りホテルの食に関するHPの制作、コンサルタントも、
行う。新聞は小学4年生から読み始め、多い時には13紙を愛読。現在は朝、毎、読、日経、日経流通、日経産業、産経、東京、日刊スポーツの
9紙を購読。取引先、図書館で地方紙、専門紙、雑誌もチェックする。
ブログ「トクダス」
https://nikitoki.blog.ss-blog.jp/
ブログ「人生やり残しリスト」
https://yarinokoshi.blog.ss-blog.jp/

nikitokiをフォローする

Amazonサーチ
未分類
スポンサーリンク
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント

  1. 後藤 より:

    私もマイミックスの再生するの大好きだったんですが、急に見つからなくなっちゃいました。
    どーやって見つけるか教えていただけますか?

    • nikitoki より:

      コメントありがとうございます。
      アカウントにログインして、自分のYouTubeのホームに。
      「もう一度見る」「続きを見る」などの項目の他に、
      《YouTube ミックスリスト 曲やアーティストに基づく、ノンストップの再生リスト》
      がありませんか?
      《YouTubeヘルプ》の
      《YouTube の音楽カテゴリ》では、
      《YouTube ミックスリスト
      YouTube ミックスリストは、お好みの曲や動画に基づいたノンストップの再生リストです。
      YouTube ミックスリストは次の場所に表示されます:
      検索結果内
      ミュージック カード
      特定の動画再生ページの関連動画セクション》
      とあります。
      https://support.google.com/youtube/answer/6059409?hl=ja