残念。村上春樹さん、2015年ノーベル文学賞を逃す。ベラルーシのスヴェトラーナさんに栄冠。

未分類

村上春樹さん、
2015年ノーベル文学賞を逃しました。

先ほどスウェーデン・アカデミーから発表がありました。
http://www.nobelprize.org/

長年、候補にあげられていましたが、
残念ながら逃しました。

今年受賞したのは、ベラルーシの
Svetlana Alexievich
(スヴェトラーナ・アレクシエーヴィッチ)さんです。

「戦争は女の顔をしていない」
「最後の生き証人たち」
「死に魅入られた人びと―ソ連崩壊と自殺者の記録」
「アフガン帰還兵の証言」
「チェルノブイリの祈り」
「ボタン穴から見た戦争」などがある。

《1996年、「文学における勇気と威厳」をたたえて、
スウェーデン・ペンクラブ賞を受賞》している。

講談師・神田香織さんのサイト内
http://www.ppn.co.jp/kannda/sakuhin/cheru/cheru02.html

生年月日 1948年5月31日
ベラルーシ人の父親とウクライナ人の母親を持ち、
ベラルーシ共和国のミンスクで育つ。
新聞のジャーナリストとして活動した後、
戦争やチェルノブイリ原発事故などの被害にあった人々に
インタビューし、その証言を紹介する作品を出す。

1983年、ライプツィヒ国際ドキュメンタリー映画祭で、
銀の鳩賞を受賞している。

事前のイギリスのあるブックメーカーの予想によれば、
スヴェトラーナ・アレクシエーヴィッチさんは、6倍で3位。

ちなみに、村上春樹さんは、4.5倍の2位。
1位はケニアのグギ・ワ・ジオンゴ氏だった。

(他のブックメーカーであるウィリアムヒル社のそれでは
1位はスヴェトラーナさんの6倍、2位が村上春樹さんの7倍)

別の記事によれば、今年推薦された198人中、
スヴェトラーナさんが受賞したと予想した人が一番多く、
次が村上春樹さんだったという。

Amazonサーチ
未分類
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント