アルファフェイバリット英和辞典第2版を読む。whetstone~。

スポンサーリンク
アルファフェイバリット英和辞典第2版

アルファフェイバリット英和辞典第2版を読む。

whetstone 砥石

which どれ、どちら、…であるところの
コラム「使い分けーwhichとwhatー」。
which:限られた範囲内での選択
what:範囲が限られていない選択

whichever …するものはどちら(どれ)でも
どちらが…しても

while …する間に
《whenより長く続く期間に用いる》
ルール「ー主語とbe動詞の省略ー」。
用例として、THE BEATLESの
“While My Guitar Gently Weeps”の
歌詞があげられている
「for a while しばらくの間」

whip むち、むち打ち、ホイップ
生クリームなどを泡立てて作るデザート。
…をむちで打つ。
whiplash むち打ち症
whipping むち打ちの刑
むち打ちの刑は欧米の映画などを見ると
よく出てくる。今でもこの刑が残っている
国は多い。イスラム法を導入している諸国では
この刑が執行されている。激痛という。

whirl 旋回する、渦巻く、頭がくらくらする
whirlpool 渦潮、渦巻き、騒動、大混乱
whirlwind つむじ風
はじめこの言葉を聞いたとき、意味がよくわからなかった。
「つむじ」は頭の「つむじ」と教えられやっと合点がいった。

whisker 猫・ネズミなどのひげ、ほおひげ

 

 

Amazonサーチ
アルファフェイバリット英和辞典第2版
スポンサーリンク
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント