大人向けの塗り絵「コロリアージュ」。教室、本、色鉛筆。ストレス発散、認知症予防に効果。

未分類

以前から気付いてはいたのですけれど、
「大人の塗り絵」がブームのようですね。

実は、ちょっとバカにしていました。
「大人の」とついてはいても、
しょせんは塗り絵、たいしたことはないだろうと。

先日、あるところで、
素人の方が手がけたという
塗り絵作品が展示されていました。

アールデコ調のちょっと古びた画調の
女性や室内の風景が描かれていました。
その配色、色の重ね具合、グラデーション、
ぼかし、濃淡など、
驚くほどの繊細さで、心打つものでした。

「これが塗り絵とは……」。
馬鹿にしていた自分を恥じました。

もともと大人の塗り絵は、フランスが流行の発信地。
「コロリアージュ」と呼ぶそう。

単なる暇つぶしではなく、
芸術性の高い捜索活動なんですね。

そしてこの塗り絵は、様々な効果があると
言われているそうです。

リラックス、心を落ち着ける効果。

塗り絵をしているうちにその世界に没頭。
余計なことを考えなくなり、ストレスを発散するとのこと。

また集中力、頭の回転もあげることができると。

脳をバランス良く使うことが出来、
認知症の予防、また進行を抑える効果も。

下絵を見極める。
どこにどんな色を塗るか、
全体のバランスを考え計画する。
実際に技法を使い、手を動かし塗っていく。

塗り絵には様々な段階があり、
それらは脳のいろいろな部位を使うのだとか。
このため上に書いたように、
脳トレになり、認知症に効果的なんだと。

絵が下手でずっとコンプレックスを
持っているのですが、「大人の塗り絵」で、
花や果物の一つでも塗ってみたいと感じました。

「サクラクレパス」《大人の塗り絵教室》
http://www.craypas.com/event/coloring.php

大人の塗り絵クラブ
http://www.otonano-nurie.com/

Amazonサーチ
未分類
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント