白髪染めをやめた同じ年の知合い。ありのままの自分の姿を受け入れる。

未分類

あなたは白髪がありますか?

白髪が出始めたのはいつころでしょうか。
先日、机の中にあった写真を整理していたら、
驚くほど真っ黒な髪の自分がいました。

年を追うごとに白髪また染めて
少し茶色がかった髪の写真が混じっています。

白髪染め=カラリングを初めてから
どれくらいになるでしょうか。
2ヶ月ほど前に美容院に行った今、
鏡を見ると、かなり白髪が目立っています。

数ヶ月前、同い年の知合いに会った際、
白髪そして白髪染めの話になりました。

その人も、定期的に白髪染めをしているのだそう。
自分よりこまめにしているためか、
染めていることに気付きませんでした。

けれどその人いわく、余りひげを伸ばさないが、
休みの日に無精ひげを伸ばすと、白いものが
かなり混じっていると。

それを洗面台で見た時、突然、
もう白髪染めをやめよう、
髪の毛もそのままにしようとおもったそうです。

そう決めた理由は?

ひげが白いのに、髪の毛は黒いのは、不自然。
1ヶ月半ごとに店に通い、2時間近く時間を
かけて染めるのは面倒。
この辺りで白髪=老い、今のありのままの自分の姿を
受け入れてもよいのではないか。

様々な思いが頭によぎったそうです。

それを決めたら、何だか肩の荷を降ろしたようで、
ほっとしている自分に気付いたとのこと。

うーん。
理解できるような、できないような。

先日、その人にあったところ、
ひげはのばしていなかったものの、
髪の毛は白髪交じりでした。

会った時は少し違和感があったものの、
見慣れれば、以前からそうであったように
自然に思えてきました。

白髪にすると一気に
老ける気がするので、染め続ける。
そういう人もいます。

白髪になると、ピンク、赤などの服が似合うようになる。
なので、今から白髪になるのが楽しみ
という若い人も。

自分はまだ色々と悩みながら、
白髪染めは続けるつもりです。

白髪のあなたはいかがですか?

 

 

 

〇私は「認知症」を死語にしたい
〇小さなことの積み重ね
〇老けない人は何を食べているのか
〇「おしり」を鍛えると一生歩ける!
〇血管年齢が若返る「炭酸浴」

コメント