レーザー財布。もしかして「レザー財布」の間違い。売込みメールを眺めてみたら…。春財布。使い始めの日。

未分類

ネット通販を利用していると、
これまで購入した店などから、
毎日、たくさんの売込みメールが届きます。

今朝、そうしたメールをチェックしていたら、
「レーザー財布」という見出しが目にとまりました。

一瞬、見間違いかと思って、
もう一度、よく見直しても、
やはり「レーザー財布」。

もしかして、「レザー」=革の間違いでは
と考え、メール本文を見てみることにしました。

レーザー財布とは、レーザー光線で革をカットした財布でした。

他の切断方法に較べて、複雑な模様でも、
簡単にしかも美しく切断できるのだそう。

本文で紹介されたものを確かめるため、
リンクをクリックして、サイトに飛ぶと、
花柄、星形、有名キャラクターなどが
精密に彫られたデザインの財布が表示されました。

それにしてもなんで財布なんだろう
とふと疑問に思い、考えました。

しばらくして、「ああ、春財布だ」と思い出しました。

皆さん、ご存じですか。

春に財布を買うと、
財布が「はって」お金が貯まって
縁起がいいと験を担いで、財布を新調する
という習慣です。

大阪の祖母が元気な頃、お正月に行くと、
初売りの時に、この「春財布」を買う
なんてことがよくありました。

本当は、財布を買う日、さらに財布を使い始める日も
縁起のいい日があって、祖母は古い昔の人でしたから、
結構、それを大事に守っていました。

縁起のいい日というのは、大安、一粒万倍日、巳の日など。

大安は説明するまでもありませんね。
買うにも、使い始めるにもいい日。

一粒万倍日は、一粒のもみが、万倍もの稲穂として
実るという意味で、財布の中のお金が何倍にも増える
ということですね。

巳の日は、お金にゆかりのある弁財天様の使いである白蛇(巳)の日。
白蛇に願えば、それを弁財天様に伝えてくれると言われています。
なお巳の日でも、弁財天様の縁日とされる「巳巳(つちのとみ)」の日は、
もっとも金運がよいとされているようです。

あと、祖母は行っていませんでしたが、のちに知ったのが、満月の日。
最も月の力が満ちる満月は、その力を受けることができる日なんだそう。
この満月の夜にお金を入れた財布をいれ振るとよいとのこと。

さてさて、メールに来たそのお店では、
縁起のいい日も書いていました。

そう今日19日は一粒万倍日。
今日買って、使い始めは、
21日の大安か22日の一粒万倍日は
いかがですかと提案しています。
(なお21日はやはり縁起のいい日の
ひとつである「寅の日」で大安に加え、
ダブルでよい日だそう)

うーん、売込みとして見事だなー。

そのサイトには書かれていなかったのですが、
そういえば以前、オレンジまた黄色の長財布が
金運に良いとして、はやったことがあり、
そうした縁起には無縁そうな海外のブランドも、
その色の財布をこぞって出していましたね。

2016年の財布、縁起の良い色は何色なんでしょうね。

関連エントリー
《トクダス》
オレンジ色の財布が売り切れ、なぜ? バレンタインで若い女性が賑わう日本橋高島屋で。
財布はクリスマス・プレゼントにしてはいけない! 祖母の戒め

Amazonサーチ
未分類
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント