1日の歩行時間30分未満は糖尿病のリスク2割増。国立がんセンターが調査結果発表。モールウォーキング。

未分類

あなたは、1日どれくらい歩いていますか?

1日30分未満の方、要注意です。

糖尿病のリスクが2割増すんだそうです。

国立がん研究センターなどの研究チームが、
歩行時間と、糖尿病の関係についての
調査結果を発表しました。

全国の男女2万6488人(平均62歳)を対象に、
1日の歩行時間と糖尿病の関係を分析したところ、
1日の歩行時間が最も少ない「30分未満」(4005人)は、
最も多い「2時間以上」(1万807人)に比べ、
糖尿病のリスクが1・23倍高かったそうです。

なお「30分~1時間未満」と「1~2時間未満」でも、
「2時間以上」とあまり変わらなかったとのこと。

このため、どのくらい歩けば、
糖尿病のリスクが下がるかは
はっきりとはわからなかったと結論づけています。

少し前、
病気にならない歩き方。「1日8000歩、20分の速歩き」。歩数計(活動量計)をつけると体を動かす。
というエントリーを書きました。

自分もこれを一つの目標にしています。
特にだらだら歩くのではなく、
メリハリをつけ、少しきついかなと思う速歩を
トータルで20分ほどとりいれるようにしています。

なお8000歩は、成人男性の場合、1時間20分弱。

電車、バスなど公共交通機関を使い、
通勤、通学をしている人は、大体6000歩ほど
あるいているよう。
なのであと2000歩、20分を意識して歩けば、
基準に達します。

高齢者の場合は、家の中での家事労働なども含め、
出来るだけ体を動かすことを心がけるところから
始めると良いようです。

寒い時、雨の時など、わざわざ外に出歩くのは
おっくうだったり、体に負担をかけたりします。

知合いの中には、地下街、ショッピングセンターなど、
人目のつくところ、雨風、暑さ寒さがしのげるところを
利用して、買い物したり、友達、知合いとお茶を飲むついでに
歩くこと、体を動かすことを心がけている人もいます。

素晴しい知恵だなと思います。

イオンのショッピングセンターなどでは、
モール内を歩く、
「レイクタウンモールウォーキング」といった
http://www.aeon-laketown.jp/event/mole_walking.html
イベントも行っています。

Amazonサーチ
未分類
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント