夫と妻の二人で「冷え取り」=温活をして、妊活に成功。

未分類

体調をよくするため、
温活、体温を上げる生活をしています。

先日、知合いから聞いた話を。

知合いのお友達の体験談だそう。

結婚ははやかったものの、
なかなか子どもが出来ず、悩んでいたとのこと。

そこで同じように長年の赴任に悩んでいた人に
相談したところ、不妊治療の前に、体質改善を
とアドバイスされたとのこと。

体質改善とは、端的に言えば、
体を温めること、冷え取り、温活。

それも夫婦揃って行うことを勧められたようです。

頭寒足熱。
足、脚の冷えを取る。

絹、綿などの天然繊維でできた靴下、
下着を重ねて身につける。

食に関して言えば、まず量。
出来るだけ量を減らすこと、
つまり食べ過ぎない、腹八分目七分目。

そしてよく噛むこと。
ご飯は最低100回噛んでから、
胃に送り込む。
おかずも同様。

お茶などの飲み物、汁物も一気飲みせず、
少しずつ、唾液と混ぜるように。
(お勧めは、よく沸かした白湯)
これは、食べ物を消化するのに、
胃腸に負担をかけると、そこに血液が集中し、
手足に血液が回らなくなるので冷えにつながると。

そうそう詳しくは、覚えていないのですが、
身につける下着、靴下は、体が悪い人ほど
破れやすく、破れる場所により、どこが悪いか
ということがわかるんだそう。

この辺りまでくると、ちょっと信じられない気もしますが、
こうした冷え取り、温活を続けたところ、二人とも、体温があがり、
体調が非常に良くなり、結果、お子さんを授かったのだとか。

自分も自覚していますが、女性だけでなく、
現在は、自覚している人は少ないものの、
男性にも隠れ冷え症の人は多いそう。
これも不妊につながるようですね。

靴下の重ね履き、スパッツなど、
「冷え取り」は実行していませんが、
試してみたいという気になりました。

 

Amazonサーチ
未分類
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント