元手なしで大もうけ? 知合いのマンションで起きたこと。民泊ビジネス。

スポンサーリンク
未分類

民家に外国人観光客などを泊める民泊。

今、日本でも大きな話題になっていますね。

東京都大田区のように一部解禁したところもありますが、
まだまだ旅館業法のしばりがあり、自由にという訳には
いかないよう。

国は、2020年東京五輪を前に解禁したがっているようですが、
旅館、ホテル、また地域住民などは、反対の姿勢を
とっているみたいですね。

自宅が東京都中央区。
成田にも羽田にも1本でいける
東日本橋の近くに住んでいます。

ここ最近、駅前や近くにホテルやホステル、
ゲストハウスがいくつもできたことで、
外国人ビジネスマン、観光客が大勢押し寄せています。

そして、

それは家の近くのいくつかの古いマンションにも。

そこは賃貸物件ですが、
古いため、余り日本人の借り手が入らず、
空き室になっていることも多かったところ。

それがここ1~2年で、盛況に。

理由は、民泊を始めたから。
中央区は民泊を認めていませんので、
違法状態の営業ということになるのでしょうが、
毎日のように、スーツケースを引いた
外国人の姿を見かけます。

民泊にした方が、賃貸にするより、
数倍もの稼ぎになるそう。

それをしているのは、てっきりその空き室に悩む
マンションのオーナー(個人・会社)か
と思っていたのですが、
それだけでないようです。

そこを借りて、さらに民泊に
貸し出している人がいるんですね。

賃貸借契約では転貸は禁止されているので、
契約違反になると思うのですが、貸し主の目を
かいくぐって民泊ビジネスを行っているようです。

それをビジネスにするのは、カギの受け渡し、
掃除など、手間がかかったり、トラブルがあった時、
大変だなと思ったら、そうではありませんでした。

民泊の管理サービスという商売があるんだそう。
もちろんそこにお金を払いますが、決まった額を
支払うことで、民泊ビジネスのもろもろの管理を
代行してくれるとか。

自分でやるよりお金はかかりますが、
現在東京はホテルなど宿泊する場所が
不足しているので、月の稼働率が高く、
マンションを借りて、管理代行会社に
お金を支払っても、十分な儲けが出るんだそう。

中には、1室だけでなく、何室も借りている人も。

いやーお金儲けに関しては、
めざといというか、勘の働く人がいますね。

それで驚いていたのですが、
中にはほぼ自己負担ゼロでもうけているという人も。

知合いが教えてくれました。

どんな方法なんでしょうか?

ある分譲マンション。
そこは少し郊外になりますが、
かなりの大規模なマンションです。

そこには、住人の親、兄弟、友人が来た時などに
泊めることができるゲストルームがあります。

事前に申し込んでおけば、非常に低い負担で
客を泊めることができるんですね。

これを利用した民泊なんだそう。

ゲストルームの利用料に
もうけをのせて貸し出す
という訳です。

ゲストルームを利用する人は
ほとんどいないので、
ほぼ予約がとれる。

いやー、すごいなー。

ただ余りにも多くの外国人が
出入りするため、住民の間で問題となり、
ゲストルームの規制をしようかという話になっているそう。

その利用をしている人は、
事前にメールなどでやりとりをしており、
友達なので、決して商売でやっている訳ではない
と話しているとのこと。

いやー、お金を儲けることに関して、
頭の回る人はいるんですね。

Amazonサーチ
未分類
スポンサーリンク
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント