ヤフーショッピング利用でTポイント3%。お得なYahoo!Japanカード、2015年4月1日から発行開始。

スポンサーリンク
未分類

学生、新社会人に限らず、春から、
新生活をはじめ、クレジットカードも新しく作る
という方も多いことでしょう。

新しくクレジットカードを作る上で
検討候補の一つとなりそうなカードが
2015年4月1日から、発行を開始しました。

ヤフーの自社クレジットカード「Yahoo!Japanカード」です。

大きな特長は、
ヤフーショッピングの買い物でTポイントが3%付与されること。
付与率は一般カードなら0.5%、プレミアムカードでも
1.5%とか2%台なので最高水準です。

またカード会員は、ネット通販でのトラブル時の
補償サービスに月額500円で加入可能です。

ほかの買い物ではTポイント1%還元。
これもTポイントでは最大。
Tポイントの加盟店で使った場合、
カード決済分とTカード分の両方のポイント
(あわせて1.5%~2%)がもらえます。

年会費無料。

現在、キャンペーン中。
http://card.yahoo.co.jp/campaign/
入会で3000Tポイント。
3ヶ月以内の利用で2000Tポイント。

クレジットカードを作るポイント。

できるだけ枚数を絞る。
基本はブランドの違うものを2枚まで。
よく利用する店、サービスに有利なカードを選ぶ
電車(JR、地下鉄)、
デパート(三越伊勢丹、阪急阪神、西武など)、
スーパー(イオン、イトーヨーカドーなど)、
コンビニ(セブンイレブン、ファミリーマートなど)
航空会社(全日空、日本航空)、
通販(楽天、ヤフーショッピング)などで、
一番、自分の生活の中で使う場所、サービスで有利なものを選択。

年会費とポイントの還元率、年間利用額を考慮
年会費がいくらなのか。それに対し年間利用額と
ポイントの還元率はいくらなのか考える。
年会費無料でポイント還元率0.5%がスタンダード。
ゴールドカード、プラチナカードなどのプレミアムカードの場合、
年会費と、さらに年間利用額と還元率から
換算した獲得額から損得を考える。
例えば、3万円の年会費。還元率1.5%なら、
年間利用額200万円以上必要。
それ以下の利用額の場合、ポイント還元に
関してだけ言えばマイナスとなる。
ほかのプレミアムカードの特典
(ラウンジの無料利用、海外旅行保険)が
それに見合うかどうか考える。

 

Amazonサーチ
未分類
スポンサーリンク
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント