年配の山登り、マラソン愛好家に教わったこと。アミノ酸の利用。

スポンサーリンク
未分類

先日、お茶の水のビクトリアに行きました。
トレッキング用の靴下を買うため。

トレッキングの時だけでなく、
普段、ウォーキングしたりするときにはきます。

一般の靴下に比べ、少し値段ははりますが、
厚みがあり、衝撃を吸収してくれ、
汗をすばやく外にだし、通気性もよく、
また臭いもつきにくいすぐれものです。

ウォーキングの先輩から、おそわったのですが、
先日、そのビクトリアで、登山そしてマラソンの
愛好家という年配の方から、また有力な情報を
教えてもらいました。

知っている方からすれば、そんな事も知らなかったのか
と思われるのですけれど、それは活動の前後に、
アミノ酸(のサプリ、パウダー、錠剤)をとる
ということです。

ビクトリアにも様々な種類のアミノ酸製品が
売られていました。
コンビニにも最近は、アミノ酸のパウダー、サプリ、
またウォーターが売られているのは、見たことが
ありますが、自分にとっては縁遠い存在だと思って、
関心の外にありました。

ところが、ある程度、年をとった人が、
運動をするときに、アミノ酸は、疲労を減らしたり、
また疲労の回復を早めてくれたりする機能があるんだそう。

また高齢の方は、新型栄養失調に陥る危険性が高い
とこのブログでも述べていますが、それを防止するにも
いいんだとか。

東大の先生が研究したアミノ酸の効用。
研究をもとに、サプリなどを販売しています。
(別のブログで紹介したこともあったのに……)
アミノエビデンス
http://www.aminoevidence.com/index.html

《アミノエビデンスとは》
http://www.aminoevidence.com/evidence/evidence09.html
〇物忘れ予防
〇メタボ予防
〇免疫力アップ
〇慢性的な疲労回復

昔は、登山、マラソンといえば、甘い物を
行動食としてとって、疲労回復なんて言われていました。

それはそれで今でも正しいのですが、運動と疲労、また
そのときとる食、飲料の研究はずいぶん進化していて、
今は、アミノ酸の摂取が当たり前となっているようです。

医療や栄養学の分野でもそうですが、
10年前、20年前の常識が、今では
時代おくれのものとなっています。

自分の関心外、専門外の知識は、
なかなかリニューアルできないなーと感じました。

自分の健康に関することには、
もう少し時間とお金をさいて、
知識を最新のものにアップデートする必要があるようです。

 

 

Amazonサーチ
未分類
スポンサーリンク
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント