アルファフェイバリット英和辞典第2版を読む。sophomore~。

スポンサーリンク
アルファフェイバリット英和辞典第2版

アルファフェイバリット英和辞典第2版を読む。

sophomore 4年制大学の2年生
1年生はhunior,3年生はjunior,
4年生はsenior。
soporific 催眠効果のある、睡眠剤、催眠薬
soprano ソプラノ、
sore  痛い、ひりひりする、するむけた所
sorority 大学の女子学生クラブ
fraternity 男子学生クラブ
sorrow 悲しみ
深い心の苦しみ。
sorry 申し訳なく思っている
コラム《日英比較ー「すみません」もいろいろー》
”I’m sorry.”は謝るときのみ。日本語の
「すみません」は、それ以外の場面でも使う。
ぶつかった時などは、”Excuse me.”
sort 種類、分類する
ことわざ”It takes all sorts to make a world.”
(あらゆる人がいて世間は成り立つ、世間には
さまざまな人がいる。)
”a sort of”(~種の)
”sort of”(いくらか、多少)
sortie 突撃、小旅行
SOS 遭難信号
コラム《文化ーSOSって?ー》。
現在はモールス信号は使われず、
「全世界的な海上遭難・安全通信システム」
が使われている。
映画「SOSタイタニック」を見た覚え。
《第1回万国無線電信会議》
《1912年に遭難したタイタニック号が初めてSOSを
使ったと言われているのは、正確に言えば、マルコーニ式電信機を
積んだ船の中で、SOSを初めて使ったのはタイタニック号であった、
ということになります。》
http://www.cleandenpa.net/museum/gaku/cont/vol3/vol3_2.htm

Amazonサーチ
アルファフェイバリット英和辞典第2版
スポンサーリンク
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント