「琴安倍も、私情により引退した」。私情の使い方。「私情により欠席」、使いますか?

スポンサーリンク
未分類

2015年5月8日、日刊スポーツの記事の
中で気になった表現・言葉が出てきました。

《コロッケ次男 琴滝川 1年で引退
[2015年5月8日9時2分 紙面から]》
http://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/1473307.html

記事の最後に、琴滝川と同部屋で、
初のインドネシア出身の力士だった
《琴安倍(15)も、私情により引退した。》
とありました。

「私情」?

ここの意味は、家庭の事情でとか、
個人的な事情、一身上の都合で
という意味なんでしょう。
「私情」は、個人としての感情。もしくは、
個人の利益を図ろうとする感情のこと。

ここでの使い方として、適当なのかなと
違和感を持ちました。

そういえば、ある会の出席をとったところ、
「私情により欠席」という返事をもらったことがあるなー。

これは、「私事(しじ、わたくしごと)」「私用(しよう)」
もしくは、「個人的理由」という意味なんでしょうね。

ネットで検索してみると、
「私用で欠席」と使う例が
結構あがっています。

Weblioの類義語で「私情により」をひいてみると
《私生活の事情に起因しているさま》と意義が記してあり、
類語、類似表現として、
《私事により ・ 私情により ・ 私用で ・
個人的な事情により ・ プライベートな事情により》があげられています。

うーん、もう一般的には認められた表現なのかなー。

ネットで検索した使用例
〇私情により臨時休業いたします
〇私情により退職します
〇私情により里親を募集します

 

Amazonサーチ
未分類
スポンサーリンク
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント