アルファフェイバリット英和辞典第2版を読む。buff~。

スポンサーリンク
アルファフェイバリット英和辞典第2版

アルファフェイバリット英和辞典第2版を読む。

buff もみ革
黄褐色で柔らかい牛のなめし革。講褐色
buff …ファン、…狂

buffalo バッファロー
アメリカバイソン、北米原産、水牛。
もともとはヨーロッパ‐バイソン・
アメリカ‐バイソンの2種がいる。
ヨーロッパ‐バイソンはヨーロッパに広く
生息していたが、1921年に野生種は絶滅したが、
動物園で飼育されていたものから繁殖し、種として存在。
アメリカーバイソンも北米の草原に大量に
生息していたものの、20世紀初めには絶滅寸前だったが、
保護活動が功を奏し、復活を遂げた。もともと、
バッファローは本来スイギュウを指す。ロサンゼルスか
サンフランシスコに行ったとき、街のレストランのメニューに、
このバッファロー(バイソン)があった。残念ながら食べ
なかったのだが、一時は絶滅しかかったものを食用にしていいのか
と不思議に思った。
2015年8月20日、Bloombergの記事に、
《米ステーキ店でバイソン肉人気-草が飼料、健康志向にマッチ》
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2015-08-20/–idjm51wd
値段は結構はるが、健康志向からバイソンの肉に人気が出ている
との内容。自分がメニューに記載されたのを見たのはずいぶん前だが、
最近はかなり一般的になっているようっだ。
「近鉄バファローズ」(現:オリックス・バファローズ)の
シンボルマーク、マスコット。猛牛マークは岡本太郎のデザインだそう。

Amazonサーチ
アルファフェイバリット英和辞典第2版
スポンサーリンク
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント