亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

温活。お勧めされたのは、カイロポケット付き薄型腹巻き。腹巻き、カイロのW温熱パワー。お腹と背中を同時に。

   

体温が低下すると免疫機能が低くなり、
風邪、インフルエンザはもちろん、
様々な病気にかかりやすくなる。

それを防ぐために「温活」に力を入れています。

健康情報に詳しい先輩に、
教えてもらっています。

例えば、教わったのは
「3つの首を温めよ」。

3つの首とは、首、手首、そして足首。
ここを温めると、寒さがしのびこみにくく、
体全体が温まるとのこと。

ネックウォーマー、足首、手首も、
手首・足首を覆う長い手袋、ソックスなどを
つけると確かに寒さを寄せ付けません。

背中の腎臓の位置にあるつぼ・腎兪を
カイロで温めるというのも教わって実践しています。

さらに軽く上からマッサージすると良い
というので、合わせて試したところ、やはり、
腎臓がよく働くのか、小水がよく出るようになり、
疲れにくく、また疲れが早く抜けるようになりました。

そんな先輩が教えてくれた新たな「温活」が、
カイロポケット付き薄型腹巻きです。

今度はお腹と背中をいっぺんに温めるというもの。

鍼灸では、こうし1箇所ではなく、複数のツボ
(前後、左右など)に一度に灸を置くことを
「打ち抜きの灸」と言い、単独の場合より、
さらに高い効果が望めるとのこと。

カイロポケット付き薄型腹巻きを2枚、
使い捨てカイロを入れて、前後に付けて、
お腹と背中を温めます。

最初は、貼るカイロを下着の前後に貼っていたのですが、
腹巻きの分だけさらに効果的。

腹巻き2枚が厚すぎるという場合は、
どちらか一方を貼るタイプにしてもいいかもしれません。

お腹部分はおへそ。背中部分は、仙骨あたり(お尻の割れ目の上側)。

専用の温灸器もあるようですが、
上に記したように「使い捨てカイロ」でも、
同様な効果が期待できるみたいです。

http://www.sansei-sha.co.jp/onkyu/

〇カイロは長時間、付け続けたり、就寝時につけたりなどすると、
低温火傷の危険性があります。
小さいお子さん、年配の方は特にお気をつけ下さい。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

「食の記憶」。卵かけご飯の思い出。一個を妹と二人で。先に卵をかけさせていた姉の思惑とは?

卵かけご飯。 今はほとんど食べなくなってしまったのですけれど、 聞くだけで懐かし …

日常の小さな贅沢が人生を豊かにする。作家・池波正太郎の母のにぎり寿司。

長時間、パソコンの前座っているせいか、 目が疲れ、背中、肩が張っています。 スト …

女性の1人暮らしは大変。防犯のため、ネットワークカメラ、自動点灯の照明タイマー設置に宅配受け取りにも細心の注意。

先日、40代の女性の知合いと、取引先で雑談。 その方は1人暮らしでマンション(オ …

老いは股関節から。女優・野際陽子さんの若さの秘訣。股関節のストレッチ。ゴキブリ体操。

現在発売されている、女性セブンの 2015年6月4日号に、野際陽子さんのインタビ …

懐かしの「がんづき」。毎日新聞のおかん飯で紹介。岩手のお菓子だったんだ……。祖母の「雁月」。

甘い物はお好きですか? お好きな方、「がんづき」 というお菓子をご存じでしょうか …

2015年9月21日、地下鉄半蔵門線車内の広告で思い出せなかった女優さんの名前。

祝日ですが、仕事があり、渋谷の取引先へ。 途中、半蔵門線を使いました。 座って、 …

高齢の独り身男性が毎日愛用し、栄養不良を解消した魔法の道具は、ホットプレート。

母の知人の高齢の女性。 一人暮らしです。 去年、体調が悪く病院に行ったところ、 …

2015年6月30日。1年の真ん中。「夏越しの大祓い」。「夏詣(なつもうで)」。お菓子「水無月」。

2015年6月30日。 今日で、2015年、1年の半分が過ぎたことになります。 …

高齢の母に、「家庭消費者センター(?)」から、「個人情報が漏れていますので……」という電話がかかってきた。

午前中、仕事場から、家に戻った時、 母がコードレス電話を持ってこちらに やってき …

50の坂。60,70、80と坂はどんどん急になる。坂を越えると2から3年はすっといく。

人生を坂に例えることがよくあります。 有名なのは徳川家康が言ったとされる 「人生 …