亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

「水書き書道」で練習量が増え、字が上達したと言う知合い。

   

以前にも書きましたが、
小さい頃、書道を習っていました。

高校くらいから今まで長い中断をしています。
もうそろそろ再開したいと思います。

知合いもそんな習字少年の一人。
私にさきがけて、習字・書道を再開しました。

ずいぶん熱心に練習をしていて、
毎日、何枚も書いているそう。

けれど困るのは、紙と墨を消費してしまうこと。
そんな中、見つけたのが、水で書く書道・習字。

墨汁ではなく、水で書くだけで、
習字ができるというものです。

近くの書店でも販売されていて、
見つけたんだとか。

1枚で何回でも使えるので、
紙、墨汁の費用の心配なく、
練習が出来、われながら上達した
実感があると知人。

上の商品には3枚用紙が入っています。

水で文字を書くと字が浮き出ます。
しばらくすると乾いて、再び書けるようになります。

知人は、その時間がもったいないので、
何冊か買って、次々と新たな乾いた用紙で、
練習を繰り返しているそう。

また良き出来のときは、
目に焼き付けるたけ、
デジカメ(スマートフォン)で撮影
しているそう。

聞いているうちにやってみたくなりました。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

読書に目ざめた知人からさらなる情報。LED付きリーディンググラスでどこでも快適読書。

先日、LED付きルーペから、読書灯を交換し、 再び、読書にはまったという知人につ …

京王線新宿駅で電車待ち行列でトラブル。後から来て3列目を作った母娘が、ブロックした男性を痴漢扱い。

春から夏にかけての3ヶ月、毎年、 京王線沿線の取引先に通っています。 幸いなこと …

不食の本の広告を見て思い出した。「ばあちゃん」から聞いた、不食不老の不思議な女性のお話。

先日来、新聞に、 の広告が掲載されています。 広告、書籍の紹介によれば、著者は、 …

ゴムチューブを使って、高齢者の筋肉維持、転倒予防を。若い人も体幹鍛錬、ダイエットに。

年を取ると鍛えなければ、 筋肉はどんどん減っていきます。 減れば生活に支障が出る …

知合いから電話がかかってきた。用件は「日銀、マイナス金利導入を決定」。

知合いから、仕事場に2016年1月29日午前中、 電話がかかってきました。 「大 …

テレビ番組「カンブリア宮殿」の桃屋の特集を見て思い出した、海苔の佃煮製品。「ごはんですよ」「磯じまん」「アラ!」「江戸むらさき」。

6月30日、テレビ東京で放送された、 「日経スペシャル カンブリア宮殿~村上龍の …

拾った20ドルで宝くじを買ったら、100万ドルの大当たり。サンフランシスコ。

あなたは、道ばたで20ドル、 2400円ほど拾ったらどうされますか? 警察、交番 …

「継続は力なり」。毎日、足裏を刺激し続けた結果、健康になり、足裏を押しても無痛に。

足裏マッサージ。 ご存じですか? 街中にリフレクソロジー、 台湾式足裏マッサージ …

岐阜の伯母さんから勧められ、母が始めたこと。「大人の塗り絵」。無心になれる。

母より3つ上の岐阜の伯母さん。 たまに電話がかかってきて、 母とおしゃべりをして …

日本発見の新元素「ニホニウム」。リーダーの森田浩介教授。113円のお賽銭。「準備を怠っていないことの意思表示として神頼みする」

理化学研究所が発見した113番元素の 名前の案を「ニホニウム」にすることになった …