亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

年を聞いて驚いたイタリア人の知人。今日で78歳。見た目は60代前半。その秘密は?

   

久しぶりにイタリア人の友人家族と食事。

夕方にそのイタリア人家族のお宅に伺い、
アペリティーボ(食前酒と軽い食事)。

その後、近所のレストランへ。

イタリアから来日したお母さんと
娘さん夫妻と孫たち一家です。

そのお母さんがまもなく誕生日で、
78歳になると聞いて驚きました。

確かにもうずいぶん前に、イタリアのお役所を
定年となり、悠々自適の年金生活をしていたのは、
当然ながら知ってはいたのですが、その頃と、
見た目また話す内容、スピードが全然変わらないのです。

そう60代前半と言っても納得の若さです。

以前、会った時にもその秘密を聞いたことがあります。

いくつか紹介するとその一つが運動。
ほぼ毎日、故郷を「歩く」のだそう。
その町の中心部の多くは、道の上にひさし・軒が
ついていて、雨でも濡れずに歩けるんですね。

それはともかく、歩いて、体を動かすこと。

一番、気をつけているのは食事、口に入れるもの。

何でも偏りなく食べること。

特に気にしてとっているのは、
野菜類(生、ゆで野菜)、タンパク質(肉・魚)、
ナッツ・種子類、オリーブオイル(毎朝、
エクストラバージンのフレッシュなものを小さな
スプーン1杯飲む)。

気になるのが、炭水化物、アルコール
そしてカフェイン。

炭水化物=パスタは、脳に良いとのことで、
極端に取らない糖質制限は行っていないそう。

お酒は赤ワイン。
白ワインより赤ワインのほうが
プリフェノールが豊富で体も温まるので、
ほとんど飲むのは赤ワイン。
(1日に1杯以上)

イタリア人の知合いの中にはカフェインを
とらない人もいるのですが、彼女は、
1日に3杯(エスプレッソ)を毎日とっていると
言っていました。

話を聞くと、新しい食や栄養のトレンドというか、
情報をこまめに仕入れていて、それを柔軟に
取り入れていると感じました。

そうした姿勢も大事な要素ですね。

こうした、年齢を感じさせない
年上の人が身近にいると、自分も
真似をして頑張ろうという気持ちになりますね。
〇ずっと煙草は吸わず

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

初月給。母親の遺品を整理。鏡台の引き出しに残されていたのは……。

4月25日は、 「ファーストペイデー(初任給の日)」 と呼ばれるのだそう。 初め …

高校の同級生、2017年の東京マラソン断念。

まもなく東京マラソン2017年が開催されます。 (2017年2月26日) わが家 …

「まだいける そう思えるか」「いつでも だれでもラッキーはくる そう思え」。錦織圭が自分を鼓舞する自作の相田みつを風格言。

リオ五輪の男子シングルス準々決勝。 しびれましたね。 世界ランキング7位の錦織圭 …

サツマイモの教訓。サツマイモはやせた乾いた土地に育つ。肥料を与えすぎると芋はやせる。

収穫の秋。 秋の味覚の一つサツマイモ。 今年とれたサツマイモは もう召し上がりま …

2016年2月3日、節分、慶應義塾中等部入学試験。福沢諭吉先生の命日「雪池忌」。お墓にお参り。

2016年2月3日、節分ですね。 近所の薬研堀不動では、 昼過ぎから豆まきが行わ …

「お前はまだ人生の歌を残していない。生きて、歌を残しなさい」。イヌイットの古老が若きC.W.ニコルさんに語った言葉。

作家のC・W・ニコルさん。 長野県の黒姫の山に、「アファンの森」を作り、 自然を …

「にらみ鯛」のないお正月。暮れになると毎年、魚屋に注文していた祖母。

Xmasがあけて26日。 近所では、毎年恒例の 「歳の市」が始まりました。 お正 …

チョコで認知症予防? 脳の栄養分たんぱく質BDNFが増加。

夏の暑い盛り。 チョコレートも溶けるような時期ですね。 それでもチョコを召しあが …

「勝って騒がれる力士より、負けて騒がれる力士になれよ」。横綱双葉山の70連勝を阻んだ安藝ノ海に師匠がかけた言葉。

リオデジャネイロ五輪では、 熱戦が続いています。 日本人選手。 実力を発揮した人 …

感謝しながらものを捨てる。使わない捨てるものも綺麗にの精神。近藤麻理恵さん、「TIME」の「世界の100人」選抜に思う。

すでに2週間ほど前の話題となります。 2015年4月16日、アメリカの雑誌TIM …