亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

年を聞いて驚いたイタリア人の知人。今日で78歳。見た目は60代前半。その秘密は?

   

久しぶりにイタリア人の友人家族と食事。

夕方にそのイタリア人家族のお宅に伺い、
アペリティーボ(食前酒と軽い食事)。

その後、近所のレストランへ。

イタリアから来日したお母さんと
娘さん夫妻と孫たち一家です。

そのお母さんがまもなく誕生日で、
78歳になると聞いて驚きました。

確かにもうずいぶん前に、イタリアのお役所を
定年となり、悠々自適の年金生活をしていたのは、
当然ながら知ってはいたのですが、その頃と、
見た目また話す内容、スピードが全然変わらないのです。

そう60代前半と言っても納得の若さです。

以前、会った時にもその秘密を聞いたことがあります。

いくつか紹介するとその一つが運動。
ほぼ毎日、故郷を「歩く」のだそう。
その町の中心部の多くは、道の上にひさし・軒が
ついていて、雨でも濡れずに歩けるんですね。

それはともかく、歩いて、体を動かすこと。

一番、気をつけているのは食事、口に入れるもの。

何でも偏りなく食べること。

特に気にしてとっているのは、
野菜類(生、ゆで野菜)、タンパク質(肉・魚)、
ナッツ・種子類、オリーブオイル(毎朝、
エクストラバージンのフレッシュなものを小さな
スプーン1杯飲む)。

気になるのが、炭水化物、アルコール
そしてカフェイン。

炭水化物=パスタは、脳に良いとのことで、
極端に取らない糖質制限は行っていないそう。

お酒は赤ワイン。
白ワインより赤ワインのほうが
プリフェノールが豊富で体も温まるので、
ほとんど飲むのは赤ワイン。
(1日に1杯以上)

イタリア人の知合いの中にはカフェインを
とらない人もいるのですが、彼女は、
1日に3杯(エスプレッソ)を毎日とっていると
言っていました。

話を聞くと、新しい食や栄養のトレンドというか、
情報をこまめに仕入れていて、それを柔軟に
取り入れていると感じました。

そうした姿勢も大事な要素ですね。

こうした、年齢を感じさせない
年上の人が身近にいると、自分も
真似をして頑張ろうという気持ちになりますね。
〇ずっと煙草は吸わず

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

現金は重い。腰痛めると常陽銀行が、ロボットスーツを導入。

すでに様々な農業やビジネスの場に取り入られている ロボットスーツ。 今度は、常陽 …

高齢の知り合いが、日程が重なったリオ五輪と高校野球を見るために買ったものとは。

リオ五輪、始まりましたね。 水泳の400メートル個人メドレーの 荻野選手の金メダ …

落語「八五郎坊主」と釈迦の弟子・周利槃特(しゅりはんどく)。そして「レレレのおじさん」。

落語「八五郎坊主」そして、 釈迦の弟子の一人周利槃特(しゅりはんどく)。 ご存じ …

中原誠将棋名誉王座が脳出血、大腸がんで引退した後、励みにした画家・中川一政の生き方。真鶴の港を20年間描き続ける。

日本経済新聞の「私の履歴書」。 著名人が自分の人生を振り返る 人気の連載です。 …

自分の記憶を信じない。仕組みでカバーする。

先日、新聞に全面広告で掲載された 2017年9月5日発売のロッテの 「記憶力を維 …

「花よりも 花を咲かせる土になれ」「駕籠(かご)に乗る人担(かつ)ぐ人 そのまた草鞋(わらじ)を作る人」。

昨日、たまたまつけたテレビで、 手帳の中身を見せて下さい との企画を放送していま …

あなたはトントンスリスリ体操をご存じ? 頭を活性化。高齢者に負ける。

トントンスリスリ体操。 ご存じでしょうか? つい先日、テレビでも取り上げられたの …

スチューベンを久しぶりに食べて、味覚の変化を知る。

葡萄の美味しい季節ですね。 お好きな品種はありますか? 昔に比べ、 本当に種類が …

「木魚」って何? 何のための道具? なぜ魚の形なの? 日本で作られているのは〇〇県のみ。

あなたは、木魚をご存じですか? 多くの方は一度は見たことあるのでは。 2016年 …

104歳で現役の経営者。コーヒー焙煎販売。西荻窪「アロマフレッシュ」店主・安藤久蔵さん。

最近は100歳を超えていらっしゃる方は、 そんなに珍しくなりました。 けれど働い …