亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

こころの一冊「あやのねがい」。両目が見えなくなった父のためにお百度参りをした娘・あや。満願の日に現れたのは……。

   

「あやのねがい」という絵本をご存じでしょうか?

個人的にすごく思い出のある一冊です。

2015年5月22日、日本経済新聞夕刊の
連載「こころの一冊」で、
元茨城県筑西市率明野図書館長・三輪巴さんが
取り上げ、紹介されていました。

先に書いておきます。
「あやのねがい」は金の星社から、
1979年に刊行されましたが、現在品切れで重版未定。
読みたい方は図書館もしくは古本で手に入れるしかなさそうです。

図書館検索カーリル
https://calil.jp/

このお話になぜ思い出があるかというと、
祖母が絵本が出来る前に、
同じ話をしてくれていたからです。

愛媛、それも東予地方に伝わる話なんですね。

ひょうさくという漁師と娘のあや。
父は娘が作った弁当を持って
漁にでかけたものの、1匹も釣れません。
それどころか風は吹き、波はあれ、
しけになってしまいました。
病気で両目を失った龍のせいでした。

その龍は、ひょうさくに持ちかけます。
「おまえの目をくれれば、嵐を鎮める」と。

命の代わりに両目を失い、戻ってきた父を
かいがいしく世話するあや。
やがて長者様の屋敷で働くことになります。

長者は、父の目を治すために、
氏神様に百度参りをすることを勧めます。

百日目の満願の日。
あやの前に現れたのは……。

記事では、それを書いています。
現れたのは?
そして、父の目は、あやはどうなるのでしょうか?

大きくなって、この本が出ていることを
教えてもらいました。

作者は黒河松代さん。
大阪市生まれですが、戦時中、
愛媛県今治市で、暮らしたとのこと。

「あやのねがい」は、今治市内を流れる
蒼社川をイメージに描いたそうです。

今治、蒼社川を良く知っているだけに
一層、親しみを覚えたのかもしれません。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ミシュランガイドで世界初、屋台が一つ星獲得。「香港油鶏飯麺」と「吊橋頭大華猪肉麺」。また行列が伸びる。

シンガポールに1人旅したとき、 食事をどうしようかと悩みませんでした。 どこの都 …

知人のお母さんが毎日、「トットちゃん!」を見ながら行なっていること。

現在、テレビ朝日系で お昼の12時30分~12時50分に 放送中のドラマ「トット …

女優の田畑智子さん、カボチャを切り損ねて手首を切って救急搬送。カボチャの上手な切り方。

女優の田畑智子さんが、左手首を切り、 救急搬送されたと報じられました。 事務所が …

他の生徒の「万引き」で推薦受けられず自殺した広島・中学三年生の問題。間違い、間違われた時にどうするか?

広島県府中町で中学3年の男子生徒が自殺した問題。 いろいろな事実・経緯が明らかに …

折り込み広告を使った自作カードで、脳トレをしている知人。日々のトレーニングの結果は?

還暦を過ぎた知人。 何年か前にスマートフォンデビューをして、 今ではすっかり使い …

熊本の地震。知合いが被災。3月11日に防災用品を更新しておいてよかったと。

熊本地方、余震が続いているようです。 被災された皆様にお見舞い申し上げます。 今 …

うなぎ犬ならぬ、「うなぎ味のナマズ」を近畿大学が開発、鹿児島で養殖の予定。

近畿大学と言えば、マグロを完全養殖したことで知られていますね。 そのおかげか、受 …

「ためしてガッテン」で高野豆腐の特集。ふっくらやわらかの決め手は、熱湯もどし。

高野豆腐の料理、お好きですか? 以前、別のブログで高野豆腐の煮方を紹介したところ …

アメリカ、ニュージャージー州ホーボーケン駅で電車が駅舎に衝突し100人余りが負傷。ホーボーケンの思い出。

アメリカのニュージャージー州の ホーボーケン駅で、2016年9月29日の朝に、 …

今年喜寿の知人。最新の人工関節手術で歩行を取り戻す。1ヶ月の入院で生活習慣病もなくなる。

先日、久しぶりに、 以前、取引先でお世話に なっていた方とお会いしました。 なん …