亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

かかりつけのお医者さんが語った医者の選び方。「先生が若くて、設備が新しいところを選びなさい」。

   

先日、かかりつけのお医者さんに行きました。

その先生では治療しきれないので、
近所の専門(耳鼻咽喉科)の先生に
紹介状を書いてくれることになりました。

耳鼻咽喉科なら、こちらも昔から知っている
先生の心当たりがあったので、その名前を
あげたら、首をひねって、
「やめなさい。こちらの先生にしなさい」と
言われました。

さらさらと紹介状を書きながら、その理由を
説明してくれました。

紹介したい先生は40代で、
ある程度経験もあり若すぎない。

またそこのクリニッ・医院は出来たばかりで
最新の設備が整っている。

一方でかかりつけ医が否定した先生は、
おそらく70代。地域で長年、医療で
貢献して、経験も豊富だが年を取り過ぎている。

またその医院も古くて設備も十分に更新されていない。

耳鼻咽喉科、歯科に限らず、
現在は技術、知識、設備の進歩が
すさまじく、昔のままだとすぐに
時代遅れになってしまう。

たとえが悪いかもしれないが、
パソコンで添付メールが送れる人と、
FAXしか送れない人くらい違うと。

なぜだか妙に納得してしまいました。

知人にも聞いたことがあるのですが、
良い悪いは別にして、医療の分野でも
デジタル化が進み、また検査機器、手段も
相当発達して、その機械、機器があるかどうかで
病気の発見、治療に大きな差が出るのだそう。

病院は近くて通いやすいところがよい
という条件もありますが、
医師、医院を選ぶときは、年齢、設備の
新しさも考慮に入れないといけないのかも
しれません。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

「ポツリポツリと同級生の訃報が入る」。「ペコロスの陽だまりの時間」。岡野雄一さんの作品から。

2015年6月22日は、出張先でみかけた 中学の同窓会の古希の祝いについて記しま …

故郷から送ってきた十年熟成自家製味噌。知人がその味噌汁を飲みながら、感じた時の流れ。

知合いの故郷は長野県。 蔵がある代々続く農家です。 東京に住む知合いのもとに、 …

自家製干し野菜で健康維持。やる気、満足感も。技術、道具なしでも出来ます。

ご近所の小料理店。 家族で経営している小さなお店で、 ほとんど近所の人や近くの会 …

漢字検定に挑戦を決めた知合い。毎日、書き取り問題を出してくれるサイト。

新年に今年の誓い・目標を立てた方、 多いと思います。 続いていらっしゃいますか? …

91歳のアメリカ人男性、死ぬまでにやっておきたかったことを実行。それは……。「バケット・リスト」。

「人生やり残しリスト」というブログを書いています。 始めるきっかけは、映画「最高 …

梅酒作りをやめて、梅シロップ作りのみにした知人。夏はこれで乗り切る。

梅仕事の季節ですね。 梅干し、梅酒などの仕込みを されたお宅もおおいのではないで …

勤続30年・銀婚式の記念の四国旅行で、珍しい自分の名字と同じ駅名を見つけた知合い。ルーツ探し。

先日、ある方と知合いました。 とても珍しい名字だったので、 名前の由来、出身地を …

食べ物をテーマにした旅をする知合い。わさび田巡り。

大学生の頃、ゼミの仲間が多摩地方の出身。 学生にもかかわらず、珍しく自分の車を …

高齢の独り身男性が毎日愛用し、栄養不良を解消した魔法の道具は、ホットプレート。

母の知人の高齢の女性。 一人暮らしです。 去年、体調が悪く病院に行ったところ、 …

ガン患者が訪れるという福島県三春町の温泉。1ヶ月単位で長期湯治をしている知人。

友達がガンの宣告を受けたのは、 1年以上前。 通常の病院での治療を受けたのはもち …