亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

買った値段以上に処分費がかかった不要品。安物買いの銭失いを体験した年下の知人。

   

年下の知人が、結婚することになりました。

結婚準備のための引っ越しを
先日、行なったそう。

その時に感じたことがあるといいます。

事前に準備したつもりだったのですが、
結局、引っ越しの準備できず、
不要品の処分がぎりぎりになり、
高い廃棄費用を支払わなければならなかったとのこと。

そしてそれらの不要品の処分費用は、
買った時の値段以上かかったとのことです。

大学を卒業した後、アパートなどで一人暮らし。

何度かの引っ越しはしたものの、
基本的にずっと一人暮らし。

家電製品、家具類は、
引っ越しして傷むし、
すぐに結婚するだろうから
間に合わせで、安物を買ったと言います。

まあ10年ももてばいいと……。

ところが、一人暮らしが長引き、
10年が15年そして20年近くたって
ようやく結婚。

中には、買い換えたものも
あるそうですが、
基本的には大体20年物。

今時は古いものでも、
アプリ(メルカリ?)、オークションで
処分が出来るようですが、
時間がなかったため、
それがほとんど出来ず。

また知合い、後輩などに、タダで譲ろうか
(引き取ってもらおうか)と思ったのですが、
家電製品類は古すぎたり汚すぎててダメ。

また家具類も安物で20年も使っているので、
いくら無料でも、引き取る、もらいたいという人は
一人もいなかったそう。

もちろん新居には持って行けません。

時間があれば、自治体に頼めば
粗大ゴミとして、有料でも格安で、
引き取ってくれるのですが、
これも時間がなくできず。

最終的には電話1本できてくれた
専門業者に依頼することに。

一人暮らしにしては期間が長く、
物が多かったたのか、
費用はかなり多め。

間に合わせで安く買ったつもりが、
買った値段よりも高く付いてしまったのですね。

今は処分するにもお金がかかる時代。

買うならちゃんとしたものを買う。
それならいっそ購入せず、レンタル、リースで
借りてすます手もあったと強く思ったそう。

わが家も先日、家の物置などに長年使われず
眠っていた不要品を処分したのですが、
物を処分するには、費用はもちろん、精神的にも、
肉体的にもずいぶん負担がかかると痛感しました。

これからは大きなモノは、買う前に、
買わずにすませられないか、もし買うなら、
最後に処分することまでを
考えておかねばならないなと思いました。

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

「ためしてガッテン」で高野豆腐の特集。ふっくらやわらかの決め手は、熱湯もどし。

高野豆腐の料理、お好きですか? 以前、別のブログで高野豆腐の煮方を紹介したところ …

春風亭昇太さん。「人の誘いには乗ってみるものだ」。

今や笑点の司会として知られる 落語家の春風亭昇太さん。 多趣味で知られます。 な …

最期まで現役。医師の日野原重明さん。105歳で亡くなる。

100歳を過ぎても医師、講演、執筆など 活動を続けていた日野原重明さんが、 20 …

「請け判押すな」。祖母の教えを久しぶりに思い出した。連帯保証人を頼まれたら……。

あなたは「請け判」という言葉を ご存じでしょうか? これは請け人が保証のために押 …

小学生ではないけれど、毎日1枚の書き取りドリルで脳トレに励む。

小中学校の長い夏休みも 今週が最終週ですね。 夏休みの残った宿題で、 頭やお腹が …

スロージューサー。人参林檎ジュースを毎日、作り飲んでいる友の悩み。大量の絞りかすの消費。コールドプレスジュース。

朝日新聞土曜版。 青木奈緒さんの連載「作家の口福」。 《うまし悩まし健康ジュース …

マスク嫌いの知人がマスクを常時着用するように。なぜ? マスク健康法、ダイエット?

あなたは、普段マスクをつけていますか? 自分はほとんどしていません。 そういう習 …

全国の水車を巡る旅。この夏、またどこかに行きたいなー。

先日、東京新聞夕刊に 兵庫県神河町の新野地区にある 水車が紹介されていました。 …

ドウダンツツジの「ドウダン」ってどういう意味?

産経新聞一面下に連載されている漫画 「ひなちゃんの日常」。 2015年4月21日 …

「褒め上手は愛される」。あなたは、一日にどれくらい人をほめていますか?

あなたは、人に褒められたとき、 けなされた時、どちらが嬉しいですか? 若い時に先 …