亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

郵便局の人がわが家にお米を持ってやってきた。その訳は。

   

昨日、電話があり、近所の郵便局の人が、
わが家に今日の昼、やってきました。

手には2つの紺色の紙袋が。

中に入っていたのは、
近畿大学とある企業が共同で開発したという
お米。

郵便局の人がなぜお米を持ってきたかと言えば、
母が普通預金に入っていたお金を定期預金にするから。

現在、キャンペーン中で、
新たに定期預金をした人には、
個数限定ですが、お米をプレゼントしているのだそう。
(50万円以上で1キロのお米プレゼント)

現在、母はいろいろと整理を行なっています。
商売柄、地元の様々な金融機関とお付き合いが
あったのですが、それを整理しているのです。

少しずつ預けていたお金を、解約し、
郵便局(ゆうちょ銀行)と
都市銀行(メガバンク)に
集約しようとしているようです。

わずかですが、解約したお金が
ゆうちょ銀行の口座の普通預金に
たまっていたみたいです。

そこをすかさずゆうちょ銀行の人が、
手紙で定期預金を勧めてきたとのこと。
その後、さらに電話でも依頼がありました。

100万円の定期預金で1年預けても利子は79円。
上記のお米は1キロ790円ほどするようですから、
米を利子と考えれば、「破格」の利率となります。

ゆうちょ銀行の人が帰ってから、
母が言うことには、祖母(お姑さん)の時代には、
郵便局にせよ、銀行にせよ、定期預金の利子で、
つましくすれば、生活をすることができたそう。

実際、そうしていた人もいたとか。

一体どれくらいの預金があれば、
そんなことができたのか、気になりますが、
昔は8%とか10%の利率
なんてことがありましたから、
1000万円だと年100万(税金を考慮せず)。
1億円だと年1000万円。
十分生活できますね。

ただ物価の上昇もすごかったので、
その分割り引いて、実質的な利率を
考えないといけませんが、
それにしても利子で老後生活は、
おかしなことではなかったってことですね。

母は、
「これまで貯金もできたし、年を取ってからは、
年金ももらえて、介護保険で面倒もみてくれる。
私たちの世代はまだいいけれど、あなた(子ども)が
年取った頃にはどうなるかねー」
となんだか心配そうでした。

その言葉を聞いて、
自分の老後の経済のことが、
急に心配になったことでした。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

新札の効用。商売をやめた今も銀行に通い新札に両替する知り合い。

年末年始、新札を手にする機会が 多かったのではないでしょうか。 お年玉、お祝いな …

防災ぜいたく。ちょっと贅沢な品、そして自分の好物を備蓄品の中に。防災の知恵。

9月1日防災の日、 前後に、災害に備えるための 知恵、ノウハウが特集されています …

お釣りを4万5000円、多く受け取った女性が詐欺で逮捕される。支払い額は10万2000円。出したお金は10万5000円、お釣りは4万8000円。

釣り銭詐欺のニュースが伝えられていました。 2015年3月22日の宮城県石巻市の …

参議院議員の三原じゅん子さんが段差で転ぶ。緑内障、目のトラブルが隠れている場合も。転倒予防する。

元女優で、参院議員の三原じゅん子さん51歳が、 2016年1月4日、段差で転んだ …

牡蠣、柿、牡蠣フライ。それぞれの「カキ」のアクセント。

牡蠣、柿。 どちらも美味しい秋ですね。 2017年11月7日、読売新聞の 4コマ …

チェッコリ。本を学び終えたあと、先生に感謝し仲間と祝う韓国の行事。大叔母の思い出。

チェッコリ。 韓国語です。 頭の片隅に、 このちょっと可愛い響きの言葉があります …

映画「ティファニーで朝食を」が実現。ニューヨークのティファニー本店に「カフェ」。

オードリー・ヘプバーン主演の 映画「ティファニーで朝食を」。 映画の冒頭で、ニュ …

仲間はずれはどれ? 「ジャガイモ、ナス、タマネギ、ニンジン、ダイコン」。

小さいころ、「仲間はずれを探す」 という問題が不得意でした。 あなたはいかがでし …

長嶋茂雄さん「人生は習慣の織物である」。アナウンサー中井美穂さんが30歳の時に贈った色紙の言葉。

2016年7月30日読売新聞に、 第22回口腔保健シンポジウムの様子が 2ページ …

97歳の現役医師。身体の整え方。太陽の光を一日15分浴びる。実用的な34の秘密。

高齢の現役の医師として有名なのは、 104歳の日野原重明先生がいらっしゃいます。 …