亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

母の実家・岐阜から届いた鮎の甘露煮。従兄弟が捕り、義理の叔母さんが作る。秋を感じる。

   

何年か前も届いた鮎の甘露煮。
今日、母のふるさと、岐阜から送られてきました。

鮎は従兄弟が実家の隣の川でとり、
(ヤナではなくおそらく網)
それを少し離れた所に住む
義理の叔母さんが甘露煮にしたものです。

母は小さい頃から鮎を食べてきたので、
鮎の味、甘露煮の味付けにかなりうるさいのですが、
義理の叔母さん(母の弟のお嫁さん)の
それはとても気に入っているようです。

鮎は、従兄弟が飛騨川に注ぐ支流で
とった落ち鮎。

産卵のためお腹に卵が一杯詰まっています。

落ち鮎は「秋の季語」にもなっていますが、
従兄弟の川では9月末から10月下旬がシーズンです。

従兄弟は釣った鮎を、
義理の叔母さんのところに持っていき、
甘露煮に加工してもらいます。

従兄弟自身も甘露煮にするのですが、
(以前はそれを送ってくれた)
叔母さんの方が味付け、調理が
上手なので、そうしているよう。

叔母さんの出身は、
岐阜市から上流の関市。

そこの実家では、しょうゆ、みりん、
さとう、酒そして山椒の実を使って、
圧力鍋で煮込むそう。

母曰く、岐阜では山椒ではなく、
しょうがを使うのが一般的とのこと。

見た目は茶色で辛そうですが、
口に含むと意外とあっさりしていて控えめな味。
山椒がアクセントとしてよく効いていて、
甘みを引き締めます。

圧力鍋で煮ているだけあって、
頭はもちろん骨まで柔らかで、
全部を食べることができるのが特徴です。

母はこの落ち鮎の甘露煮を食べると、
秋を感じるのだとか。

残念なのは、この鮎をとり、甘露煮にするのが、
従兄弟と叔母さんで止まっていること。

従兄弟の子どもさんや、叔母さんのところの
子ども、お嫁さんは、その技術を受け継いでいないこと。

この先、なくなってしまうのは、
とても惜しいですが、強要するわけにもいかず、
なんだか寂しいです。

 

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

遺伝子検査を受けた結果。ガン、心筋梗塞、脳梗塞の危険性は?  ガン家系の知合いの女性。

遺伝子検査。 ここ数年、身近なものになっていますね。 遺伝子を検査し、遺伝的な病 …

過多な情報が招く脳疲労。情報断食で脳をリフレッシュ。

最近というか、もう結構前からになるのですが、 デジタル断食という言葉を見聞きする …

残念。村上春樹さん、2015年ノーベル文学賞を逃す。ベラルーシのスヴェトラーナさんに栄冠。

村上春樹さん、 2015年ノーベル文学賞を逃しました。 先ほどスウェーデン・アカ …

炊飯器のご飯。どこが一番美味しい? 羽釜を使いおくどさんで炊いた銀シャリの美味さ。ご先祖様への感謝の心。

この6月末から7月ころは、 電気炊飯器の新製品が発売される時期なんだそう。 梅雨 …

1日3食、おやつもいれると4回。配膳、片づけ、掃除の手間を少なくしたのは1枚のトレイ。

あなたのお宅では、食事はどのようにされていますか? テーブルと椅子。 ぞれとも昭 …

杉並区・松原交差点で見かけた花。名前が知りたい。街の植物の名前。知れば人生は豊かに。

祖母は園芸が大好きで、 大阪の市街地の狭い庭に 様々な鉢植えを置いて世話をしてい …

読み終えた新聞をビリビリ破って捨てる人の気持ち。大阪の電車の網棚。

仕事柄、毎日新聞を大量に読んでいます。 読み終えた後の新聞。 家、会社にいるとき …

早急、逝去、乱高下、代替、相殺、汎用、踏襲。読めますか? 正しい読み方を知らなかった漢字ランキング。

取引先で新入社員に行う研修。 電話のかけ方、訪問の仕方などに並んで、 漢字、敬語 …

声がかすれる。声が小さくなった。声の老化を防ぐレッスン。

体の中で声は一番、年をとりにくい と言われているそう。 電話に出て、娘や息子に間 …

「荷物は小さく軽く」。身軽にして、動きやすく。元祖ミニマリストの祖母の教え「人生の荷物も小さく軽くが良し」。

東京のお盆は過ぎてしまいました。 母が亡くなった祖母のことについて、 語るとはな …