亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

2015年6月30日。1年の真ん中。「夏越しの大祓い」。「夏詣(なつもうで)」。お菓子「水無月」。

   

2015年6月30日。
今日で、2015年、1年の半分が過ぎたことになります。

いやー、まだまだ2月、3月だと思っていたら、
いつの間にか、もう半年という思いです。

先日、近所の神社に行ったら、
「夏越し」の「茅の輪」が
境内に置かれていました。

6月30日に神社にまいり、この茅の輪をくぐり、
けがれを清めるという行事ですね。

今朝の読売新聞都民版には、
《年の半ばに「夏詣(なつもうで)」》
との記事が出ていました。

「夏詣」は、
浅草神社が2014年から
提案しているものです。

1年の無事を祈る「初詣」。
それに対応し、残り半年の無事を祈願する
というものです。

都内では、浅草神社にくわえ、
上野、亀戸などの16神社も今年から、
「夏詣」をはじめるよう。

それぞれの神社では、夏越しの大祓のあとの、
7月1日から7日までの間に、神社にきてもらうよう
よびかけているそうです。

浅草神社
http://www.asakusajinja.jp/index_2.html
サイトには、
《ニッポンの新しい習慣づくり 夏詣 NATSUMOUDE》
http://natsumoude.jimdo.com/
が取り上げられています。
夏詣茶屋や浴衣の着付けコーナーがもうけられ、
琴やお酒をお供えする江戸時代の七夕飾りも
再現するそうです。

節目節目で、区切りをつけ、
気持ちを新たにするというのは、
いい習慣だと思います。

夏越しの時に食べる京都のお菓子「水無月」が
東京などにも広まったように、「夏詣」が
広がるといいですね。

関連エントリー
《人生やり残しリスト》
6月30日、名越(夏越)の祓「なごしのはらえ」、菓子「水無月(みなづき)」。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

97歳の現役医師。身体の整え方。太陽の光を一日15分浴びる。実用的な34の秘密。

高齢の現役の医師として有名なのは、 104歳の日野原重明先生がいらっしゃいます。 …

爪磨きと手洗いを、高齢の男性から勧められた。リラックス効果。

女性の間ではとうの昔から、 爪の手入れ、ネイルアートが当たり前に なっていますね …

いつの間にか、筋肉ムキムキ。「運動していなかった奴ほど発達」「休むのもトレーニング」。

高齢者の方々は、中高年の世代よりも、 運動の機会が多く、スポーツクラブなどの ス …

知人がぎっくり腰で車椅子で仕事に。冬先、寒さで発症も。前兆に気をつけろ。

ぎっくり腰。 経験した方、多いのではないでしょうか> 今日、仕事場に行ったら、 …

春風亭昇太さん。「人の誘いには乗ってみるものだ」。

今や笑点の司会として知られる 落語家の春風亭昇太さん。 多趣味で知られます。 な …

消費期限間近の「高級カニ缶」を母と一緒に食べた。母と自分の感想。

ちょっと気が早いですけれど、 まもなく9月1日。 この9月1日と1月17日、 そ …

寒中、明日2016年1月21日は大寒。寒稽古、寒餅。寒紅。

2016年1月20日、東京は外に出ると、 体の芯から冷えるような寒さでした。 今 …

入浴剤、化粧品作りに精出す知合いのご夫妻。品質最高、お値段格安。

あなたのお宅ではお風呂に 入浴剤をいれていますか? なんらかの入浴剤を使っている …

日めくりは嫌いという高齢の知り合い。12月3日はカレンダーの日。

12月になりました。 明日12月3日は、カレンダーの日だそう。 全国団扇扇子カレ …

災害時仕様のバッグの中身。知合いの高齢者の工夫。

東日本大震災の後、しばらく、 外出する時に、災害にあっても困らないように、 様々 …