手作り豆腐に凝っている知合い。今年は大豆も自分でと張り切る。

スポンサーリンク
未分類

お豆腐、お好きですか?

大好きですが、
知合いに言わせると、
買った豆腐を食べている間は、
まだまだなんだそう。

ある豆腐店の黒豆豆腐が大好きなんですが、
通常の豆腐の半丁分が400円近くと、
毎日はなかなか食べられないお値段。

自分で作れればなーなんて考えたこともありました。
しかしその手間を考えると……。

知合いは、半年ほど前から、
自宅で手作り豆腐を作り始めたと。

そりゃ大変だなと思いますが、
意外にも簡単だといいます。

とくべつに買いそろえたものは、
豆腐箱とさらしくらい。

あとは家にあるものでまかなったそう。

大豆。
近所の有機食品をうっているお店で、
有機栽培の大豆。
ついでにそこでにがりも購入。

1日、大豆を水に漬けます。
しっかり浸水してふくらんだら、
ミキサーに入れ、水を加えて、
すりつぶして呉汁に。

つづいてそれを煮る。
沸騰し泡が出てきたら火を止め、休む。
再び弱火で煮ていく。

それを付近でしぼる。
下にとれるのが豆乳。
布巾に残るのがおからです。

豆乳を鍋にいれ、適度な温度になったら、
にがりをいれ、混ぜて、ある程度固まってきたら、
さらしをしいた豆腐箱に入れて、脱水し、出来上がり。

温度、にがりの量、入れるタイミングによって
出来上がりが全然違うそう。

最近では、自動的に乾燥大豆から、豆乳を
作ってくれる機械もあるんだそう。

その場合は、鍋に豆乳を入れ、煮て、
にがりを入れ固めるだけとより簡単。

出来上がったばかりの豆腐は、
豆本来の味が濃く、豆がもつ香り、
甘みを存分に味わえるとのこと。

生でなにもつけず、一丁全部食べられる
くらい美味しいとのこと。

材料は大豆、水、にがり。
作り方もシンプル。
なのに味は日によって、
全くといっていいほど違うものになる。

シンプルでいて奥が非常に深い。
それがとても楽しいとか。

また今は大豆は買っていますが、
出来れば自分で育ててみたいと。

いきなりも無理なので、
お豆腐屋さんなどで、
国産大豆の栽培体験ツアーを実施している
ところがあるので、それから参加したいとも。

いやー、大豆を自ら作り、
それを使って自分で豆腐を作る。

なかなかよい趣味だなと思いました。

 

Amazonサーチ
未分類
スポンサーリンク
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント