亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

70年以上、食べられなかった鶏肉を食べ始めた母。人は何歳になっても意識を変えれば、変われる。

   

多くの人には、食べ物の好き嫌いありますね。

自分は、納豆が苦手です。
食べられないことはないのですが、
積極的に、口にはしません。

母は、小さい時、田舎で、自分の家で、
鶏が絞められ、食卓にあがるのを目撃してから、
鶏肉が食べられなくなったそう。

ただ子どもに、好き嫌いをさせてはいけないので、
材料は買ってきて、料理をして、食卓には出していました。

そんな母が、ここ数ヶ月、体調を崩し、
これまで食べられていたものが
余り食べられなくなりました。

春先に風邪をひいたり、新しくもらった薬が
あわなかったりとして事情が重なったのが原因のよう。

それですっかりやせてしまったのですが、
もらった薬をやめたり、病院で診察しているうちに、
次第に治ってきました。

そして、食事も以前食べられたものが、
徐々に食べられるようになりました。

けれど肉類がまだ食べられないので、
タンパク質不足とお医者さんから言われたよう。

高齢者は、炭水化物より、しっかりと、
肉、卵、乳製品などのタンパク質を
とるべきなんだとか。

以前は牛肉、豚肉などを積極的に
食べていたのですけれど、
脂の関係か、受け付けない。

現在、私は、やはり積極的にタンパク質をとろうと、
鶏の胸肉を買ってきて、自分で軽く煮て、
蒸し鶏もどきを作って、いただいています。

それを食べているのを見た母は、
「試しに少しだけ食べて見ようか」
と言い出しました。

そこで胸肉の中でも中央部分の柔らかい部分を
薄くスライスして、出したところ、
「あ、これなら食べられる」と。

これまで小さい時から70年ほど食べられなかった鶏肉。

けれど、「食べなければ、身体が弱ってしまう」
と危機感を持って、自分自身に言い聞かせたところ、
なんのことはない、食べることができた。

その姿を見て、人は何歳になっても、
意識が変われば、行動に変化を起こすことが
できるのだなと思わされました。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

同級生との写真を見た娘が父親に向かって放った言葉は。見た目は大切。

月刊文藝春秋の連載の一つに 「同級生交歓」があります。 有名人の(中学)高校の同 …

あなたは地元の歴史や地理を知っていますか? 定年後、地元について勉強し始めたという人。

あなたはお住まいの地域の 歴史や地理をご存じでしょうか? 先日、埼玉県熊谷市に行 …

同年代の友達と知合い。病院、薬の話題ばかりに。

同窓会で、集まると、どんな話題になるか。 恋愛、就職、結婚、子ども。 若い時はそ …

寒い季節。暖かいスープ、煮物を作るのに最適。プチプチ、発泡スチロールで省エネ、ほったらかし保温調理。

寒い季節、暖かい料理が恋しい季節となりました。 冷え性で体温が低く「温活」をして …

「思うは招く」。リアル下町ロケット、ロケットを開発する北海道・植松電機の植松努さん。そのお母さんの言葉。

2015年1月2日、フジテレビで放送された 「奇跡体験!アンビリーバブル」。 日 …

地蔵盆の思い出。大阪の祖母宅で過ごした夏休み。

「地蔵盆」。 ご存じでしょうか? 関西方面、北陸、長野の方は当たり前。 他の地方 …

小さい時、お金持ちのおじさんから教わった、お金を使わず健康で長生きして、お金持ちになる秘訣。

少し前、久しぶりに一緒に食事をした知人から、 「あれ、少し食べるの早くなったねー …

日本ダービー、皐月賞を制したドゥラメンテはイタリア語。その意味は?

2015年5月31日に行われた第82回日本ダービー。 制したのは、一番人気、本命 …

汁物、スープのススメ。まずお腹に入れてお腹を膨らませ、温めて。肥満抑制。

若い時は、食事の時、汁物、スープ類が なくても平気でした。 しかし今では、そうし …

夏の西瓜とメロン。「西瓜は腎臓に良い」と信じていたけれど……。血中のカリウムが高い人はご用心。

夏の西瓜、メロン。 昼下がり、種を飛ばしながら むさぼり食った小学校の夏休みを思 …