亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

北干住、銀糸町でもOK。ジョルダンの乗り換えサービス。間違いはビジネスのもと。

   

東京メトロ千代田線の北千住駅の
駅名表示が間違って、「北干住」と
なっていた。
そんなニュース、少し前お伝えしました。

鉄道の乗換案内サービスを提供しているジョルダン。
サービスを更新し、北千住を誤って「北干住」と
入力しても、変換候補に正しい駅名が表示できるように
したそうです。

http://www.jorudan.co.jp/

これは、もちろん上の話題を受けたもの。
これまでは、北干住と入力しても、
「該当する駅がありません」と表示していたそう。

ジョルダンは、なんでこのような対応をしたのか。

それは、間違いが多い誤入力はそれだけ需要があるから。

ジョルダンは、誤入力の情報を集め、
間違いが多い入力については、それに
対応するようにしているとか。

「錦糸町」の間違いの「銀糸町」もその1つ。

日本人でも駅名の読みが分からなかったりして、
うろ覚えだたり、見間違って誤入力することも。
外国人、手書き入力の間違いにも対応することで
利便性を高めるということのようです。

こうしたサービスは正しいことが正義ではない。
使う人のことを考えると、使う人が間違いやすいものは、
ソフト側(サービス提供側)が対応するというのが、
正しい姿。

「間違い・失敗に、新たなサービスや、
ヒット、成功のもとが潜んでいる」
とはよく言われていることですが、
ジョルダンの誤入力への対応もその1つなんでしょうね。

〇失敗学
《失敗知識データベースの一般公開を開始》
http://www.jst.go.jp/pr/info/info161/

〇失敗例を買い上げ、公開しているサイト

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

死んだら、先に亡くなった人にまた会えるのか? ひろさちやさん新刊「人は死んでもまた会える」。

小さい時から疑問に思っていたことの一つ。 それは、人は死んだら、自分より先になく …

愛媛県の故郷の味「鯛めし」と県民の誇り・村上水軍。「秘密のケンミンSHOW」で特集。

「鯛めし」。 あなたは召しあがったことはありますか? 2016年6月16日の読売 …

「ナスダックって何」と質問した母。「知識を得たい人は老いない」 「知識をなおざりにする人は老いる」。

2015年12月15日、朝ご飯をとりながら、 NHKのニュースを見ていました。 …

夏に向けて、土いじり、苗を植える。成長が楽しみというご近所さん。

すでに退職されたご近所さん。 今朝、プランターに土を入れ、 何種類かの苗を植えて …

ドクダミの花を道端に見つける。十薬、ドクダミ茶、化粧水の思い出。

先日、杉並区の取引先に向かう途中、 信号待ちをしていたとき、その先の道端に、 白 …

懐かしい。「昭和の消えた仕事図鑑」。赤帽、金魚売り、ポン菓子屋、ロボのパン。

自分が小さい頃、夏の暑い自分に、 近所を回ってきたのは、金魚売りでした。 たらい …

「日本はお菓子でアメリカを征服できるよ」。毎日かあさん。「第609回息子からの便り」。

漫画家・西原理恵子さんが、 毎週月曜、毎日新聞朝刊に 連載している「毎日かあさん …

自民党税調。国税をクレジットカードで支払えるようにする方針。税金のクレジットカード払い。

自民党の税制調査会は、来年度(2016年度)の税制改正に、 国税のクレジット決済 …

シニア留学が熱い? 観光業界も力を入れる。語学留学を安全に格安にするコツは?

2016年8月29日、朝日新聞に 《熱いシニア留学 観光とセット、業界も商機》 …

今年喜寿の知人。最新の人工関節手術で歩行を取り戻す。1ヶ月の入院で生活習慣病もなくなる。

先日、久しぶりに、 以前、取引先でお世話に なっていた方とお会いしました。 なん …