亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

北干住、銀糸町でもOK。ジョルダンの乗り換えサービス。間違いはビジネスのもと。

   

東京メトロ千代田線の北千住駅の
駅名表示が間違って、「北干住」と
なっていた。
そんなニュース、少し前お伝えしました。

鉄道の乗換案内サービスを提供しているジョルダン。
サービスを更新し、北千住を誤って「北干住」と
入力しても、変換候補に正しい駅名が表示できるように
したそうです。

http://www.jorudan.co.jp/

これは、もちろん上の話題を受けたもの。
これまでは、北干住と入力しても、
「該当する駅がありません」と表示していたそう。

ジョルダンは、なんでこのような対応をしたのか。

それは、間違いが多い誤入力はそれだけ需要があるから。

ジョルダンは、誤入力の情報を集め、
間違いが多い入力については、それに
対応するようにしているとか。

「錦糸町」の間違いの「銀糸町」もその1つ。

日本人でも駅名の読みが分からなかったりして、
うろ覚えだたり、見間違って誤入力することも。
外国人、手書き入力の間違いにも対応することで
利便性を高めるということのようです。

こうしたサービスは正しいことが正義ではない。
使う人のことを考えると、使う人が間違いやすいものは、
ソフト側(サービス提供側)が対応するというのが、
正しい姿。

「間違い・失敗に、新たなサービスや、
ヒット、成功のもとが潜んでいる」
とはよく言われていることですが、
ジョルダンの誤入力への対応もその1つなんでしょうね。

〇失敗学
《失敗知識データベースの一般公開を開始》
http://www.jst.go.jp/pr/info/info161/

〇失敗例を買い上げ、公開しているサイト

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

中高年男性に服のアドバイスをする女子中学生社長。孫を専属スタイリストにし若返った知合い。

退職すると困ることの一つが、 外出の時や家にいるときに着る 服装だと言います。 …

坂岡洋子さんが教える老前整理、5つのポイント。

日本で初めて「老前整理」を唱え、 老前整理コンサルタントとして活躍されている 坂 …

まもなく秋の新そばの季節。100%のそば粉で「そばがき」のススメ。

まもなく秋の新そばのシーズンですね。 新そばは香りが高く、いつもより、 味が濃い …

高齢の知人、2017年から財布を持たないことにした。その理由は?

春財布。 ご存じですか? 新春、立春に財布を買う (もしくは買ってもらう)と 金 …

公務員定年65歳へ延長へ。背景には年金支給年齢引き上げが。

今朝2017年9月1日の日本経済新聞に、 公務員の定年を65歳にとの記事が 1面 …

爪磨きと手洗いを、高齢の男性から勧められた。リラックス効果。

女性の間ではとうの昔から、 爪の手入れ、ネイルアートが当たり前に なっていますね …

「頭と尻尾はくれてやれ」。近所に住んでいた株式の達人の教えてくれた相場格言を思い出す梅雨の夜。

「頭と尻尾はくれてやれ」。 この言い回しをご存じでしょうか? これは株式相場にま …

体育の日を前に。知合いの高齢者は日常の中で運動。自分よりよほど……。

明日は体育の日。 ニュースで、文部科学省、スポーツ庁が 発表した調査について放送 …

長年続いた近所の中華店が2016年10月いっぱいで閉店。なじみの店がなくなる寂しさ。

先日、母が夕食の時に、 気づいたとして、近所の中華店に ついて話し始めました。 …

物忘れ改善薬をドラッグストアに買いに行った友人。奥さんに叱られる。

このところ様々な製薬会社から、 「物忘れ改善薬」が発売されていますね。 自分もこ …