アルファフェイバリット英和辞典第2版を読む。

スポンサーリンク
アルファフェイバリット英和辞典第2版

アルファフェイバリット英和辞典第2版を読む。

trip 短い旅行、仕事・用事で出向くこと
「つまずく、よろめく」の意味も。
tripe 牛などの胃
英語ではないがイタリア語の「トリッパ」も同様。
triple 3倍の
triple jump 三段跳び
tripod 三脚台、三脚
tripper 旅行者
THE BEATLESの「Day Trippeデイトリッパー」。
日帰り旅行客という表の意味のほか、ドラッグでトリップする人
という裏の意味もある。

The Beatles- Day Tripper

triumph 大勝利、大成功
trivia 些細な役に立たない事柄
クイズ番組で競うような雑学的な知識。
trivial つまらない、重要でない
triは3つの,viaは道。三叉路が語源とされる。古代ローマの
都市では三叉路がよくあり、そこから「よくある場所」。
さらにそこから「つまらない」といった意味が生まれたという。
日本では、「トリビアの泉」というテレビ番組で、一気に
この言葉の意味が定着した。
Trojan トロイの、トロイ人
Trojan horse トロイの木馬
Trojan War トロイ戦争
トロイとギリシャの間の戦争。ホメロスの叙事詩「イリアス」に
描かれている。トロイは、小アジアの北西部。戦争は、
誘拐されたスパルタの王妃ヘレネを奪還するため始まった。
アガメムノンの率いるギリシャ軍がトロイを包囲。
10年目に、兵隊を潜ませた大きな木馬を城中に入れ、
陥落させたと言われている。
トロイは、シュリーマンが発掘されたとされるが、近年、
その業績には疑問符がつけられている。

Amazonサーチ
アルファフェイバリット英和辞典第2版
スポンサーリンク
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント