亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

非常食にゼリー飲料。森永製菓は自社製品の「食べて補充」(ローリングストック)を提案。

      2015/08/22

ゼリー飲料。
召しあがったことがありますか?

昼ご飯を食べる時間もおしい
というサラリーマンや受験生が利用する
というイメージが強いのですけれど、
今では高齢者の利用も多いそう。

「ウィダーinゼリー」シリーズを
製造販売している森永製菓が、
このシリーズを非常食として備蓄するよう
呼びかけています。

「ウイダーinゼリー」
http://www.weider-jp.com/jelly/
キョロちゃんの防災の心得
https://www.morinaga.co.jp/bousai/
プレスリリース《防災の日(9月1日)
「ウイダーinゼリー」で災害時の食料対策
ムリ・ムダのない備え 日常的に食べながら備える
「ローリングストック」のススメ》
http://www.morinaga.co.jp/company/newsrelease/detail.php?no=1192

http://www.morinaga.co.jp/public/newsrelease/web/fix/file55b8835cc3e4b.pdf

「ローリングストック」というのは、普段いつも
食べている食品の中から日持ちのするものを買って、
それをいつものように消費しながら、一定量より
少なくなれば、それを補充しておくという考え方です。

森永製菓は、「ウイダーin ゼリー」が、
被災時の非常食として最適な理由を述べています。

《=胃に負担をかけない=
被災直後は、避難や家族の安否などで、食事をする時間がない、
慣れない場所での避難生活等、水分や食事がのどをとおらない
ことがあります。このような状況においても、
「ウイダーin ゼリー」は胃に負担をかけずに摂取することができます。
=調理入らず=
ライフラインが止まってしまった時に、温めたり、水を加えたりせずに
食べられます。栄養補給と同時に水分補給もできます。
=手を汚さず、衛生的=
フタを開けてそのまま飲めるので、手を汚さずに衛生的です。
被災時の心配な衛生環境にも安心です。》

確かに言われればそうですね。

「ウイダーin ゼリー」に限らず、
ご自分がふだん飲み慣れたアルミパウチ入りの
ゼリー飲料、アミノ酸系の飲料を
消費しながらストックするというのは、
いい備えかもしれませんね。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

長崎生まれのイギリス人カズオ・イシグロさんが2017年ノーベル文学賞。

村上春樹さんが、受賞するかと 毎年注目されるノーベル文学賞。 2017年は、長崎 …

母の故郷から送ってきた初よもぎの草餅。若草摘み。桑の実。

昼休みに家に戻り、リビングに行ったら、 母が、 「岐阜から草餅が届いたわよ」 と …

母が頭を悩ます「ひな人形問題」。家に2揃いのひな飾りが眠る。人形供養か、どこかに寄贈か……。

3月3日、ひな祭り。 お宅では、ひな人形を飾られましたか? わが家では、もうずい …

没イチとは? 男一人でも生き生きになるか? 多くの人との付き合いが生きる活力に。

「没イチ」という言葉、お聞きになったことはありますか? 2016年3月22日、日 …

偶然の産物「米ゲル」。2年たっても劣化せずカビも生えないシュークリームの皮。思い出したのは……。

小学生時代の話ですから、 今から相当前の話です。 駄菓子屋でシュークリームを売っ …

物を飲み込みにくい高齢者も食べやすい、「おいも ぬくもりパン」、関大が開発し、商品化。

高齢になると、固い物が食べにくくなったり、 唾液の分泌が減るなどで、飲み込み力が …

「存亡の機」それとも「存亡の危機」。文化庁の2016年度「国語に関する世論調査」。

「存亡の機」「存亡の危機」。 本来の使い方はどちらだと思いますか。 答えは「存亡 …

健康のためのインターバル速歩。脳のためのドリルなどで大活躍しているグッズとは?

インターバル速歩。 ご存じでしょうか? 通常のウォーキングではなく、 あるときは …

高齢の知合いが定期的に利用している意外な場所とその利用法とは。

先日、高齢の知合いの方と話す機会がありました。 その方がふだん定期的に利用してい …

久しぶりの歯医者。歯石クリーニングで教えられた、口の中をきれいにし長生きするコツとグッズ。

久しぶりに歯医者に行き、 歯石取り、そして クリーニングをしてもらいました。 会 …