亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

非常食や装備。ローリングストック。わざわざ買うより、あるものでなんとかする。毎月少しずつそろえていくという発想。

   

9月1日。
防災の日ということで、
非常時に備えるための
記事、番組などが目立ちます。

何かあったときのために、
特別に備える。

以前は、そう思って様々なものを
買い込んだりしていましたが、
何年か前に、専門家の方から、
特別に買ったり、備えたりと考えず、
日常の延長として考えた方がよい
と教えられました。

そのように発想を変えたことで、
実際、気楽に準備をすることができました。

その1つの考え方が、
ローリングストック。

これは、日常、消費しながら、
その都度、在庫を買い足し、
一定量の在庫を確保するというものです。

例えば、ミネラルウォーター。
3年持つとか、5年持つといった特別な
防災水を買わなくても、どこでも買える
一般的なミネラルウォーターを買い、
それを日常、消費しながら、決めた在庫を
下回ったら、その都度、買い足していく。

例えば、4人家族で、2箱を最低限の在庫と決め、
そこを下回ったら、買い足すのです。

続いて役立った考え方は、
「特別なものを買わなくても、あるものでなんとかする」。

最近は、便利なものがたくさん売られています。

臭いを遮断し、コンパクトに処理できる簡易トイレ。
いくつか準備しておけば確かに万が一の時には
役立つことでしょう。

しかし全ての物を準備しておくことは無理。
努力しても万全といかないこともありますし、
用意していても、災害時に持ち出せないことも。

そうした時は、ソレを手に入れると考えるのではなく、
同じ機能を果たすために、手持ちのもので
何とか出来ないかと考える。

最善でなくても、ベターを求める。

排せつ物を処理するのに、上のような製品がなくても、
ペット用の猫砂、小さくちぎった新聞紙、広告用紙を
ゴミ袋の中に入れて代用。

そうした考え方をすれば、かなりのことが間に合います。

また防災は、いっぺんに完璧を目指すのではなく、
例えば、1ヶ月にこの日と決め、また予算を決めて、
1つずつ備えをしていく。

11日をわが家の防災の日と決めて、
その日に点検。
また1ヶ月に、5000円は防災に使うお金
と決めて、今月は、例えば、キッチンの
防災を行う。(戸棚の下に滑らないシートをしく、
揺れても扉が開かないストッパーを整備など)

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ジョギングしている70代の人と、全然、運動していない70代の人の遅筋の量は同じ。筋トレの必要性。

毎日、ウォーキングをしています。 といっても、日常生活での中の動きを含めて、 1 …

死ぬまでに泳げるようになりたい。その願いをかなえてくれたのは、最新の浮く水着。

知合いの高齢の女性。 ずいぶん前に、自分がプールに通い、 水中ウォーキングや水泳 …

ファンケルの機能性表示食品、手元のピント調節力に違いがあるとの「えんきん」を試しています。

最近、機能性表示食品という製品を数多く見かけます。 平成27年4月からこの新しい …

106歳の先生に台湾の教え子から便りが続々。電話で教え子と会話も。

熊本県玉名市に住む106歳の高木波恵さが、 台湾の学校が甲子園に出場し準優勝した …

肩凝りの原因は、筋膜のしわだった。「ためしてガッテン」。筋膜リリース。

首や肩の凝りで悩んでいる人は、 非常に多いですね。 これに腰の痛みをいれると、 …

「木彫りの大黒様が持つビー玉を水晶に変えなさい」。お告げに従って水晶を買って交換したら……。

とても親しい友人の話。 その家には、お祖父さんお祖母さんが ずいぶん昔に買った高 …

知人が高齢の父母に贈って、大歓迎された電動家電。

実家に帰省され、ご両親の顔を 久しぶりにご覧になった方も多いでしょう。 若い方は …

「ヨーグルトは浮気性で。新製品を試す好奇心を持って」とかかりつけのお医者さん。

母がかかりつけの医師から、 なるべくタンパク質をとるように と言われています。 …

白髪染めをやめた同じ年の知合い。ありのままの自分の姿を受け入れる。

あなたは白髪がありますか? 白髪が出始めたのはいつころでしょうか。 先日、机の中 …

97歳の現役医師。身体の整え方。太陽の光を一日15分浴びる。実用的な34の秘密。

高齢の現役の医師として有名なのは、 104歳の日野原重明先生がいらっしゃいます。 …