亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

非常食や装備。ローリングストック。わざわざ買うより、あるものでなんとかする。毎月少しずつそろえていくという発想。

   

9月1日。
防災の日ということで、
非常時に備えるための
記事、番組などが目立ちます。

何かあったときのために、
特別に備える。

以前は、そう思って様々なものを
買い込んだりしていましたが、
何年か前に、専門家の方から、
特別に買ったり、備えたりと考えず、
日常の延長として考えた方がよい
と教えられました。

そのように発想を変えたことで、
実際、気楽に準備をすることができました。

その1つの考え方が、
ローリングストック。

これは、日常、消費しながら、
その都度、在庫を買い足し、
一定量の在庫を確保するというものです。

例えば、ミネラルウォーター。
3年持つとか、5年持つといった特別な
防災水を買わなくても、どこでも買える
一般的なミネラルウォーターを買い、
それを日常、消費しながら、決めた在庫を
下回ったら、その都度、買い足していく。

例えば、4人家族で、2箱を最低限の在庫と決め、
そこを下回ったら、買い足すのです。

続いて役立った考え方は、
「特別なものを買わなくても、あるものでなんとかする」。

最近は、便利なものがたくさん売られています。

臭いを遮断し、コンパクトに処理できる簡易トイレ。
いくつか準備しておけば確かに万が一の時には
役立つことでしょう。

しかし全ての物を準備しておくことは無理。
努力しても万全といかないこともありますし、
用意していても、災害時に持ち出せないことも。

そうした時は、ソレを手に入れると考えるのではなく、
同じ機能を果たすために、手持ちのもので
何とか出来ないかと考える。

最善でなくても、ベターを求める。

排せつ物を処理するのに、上のような製品がなくても、
ペット用の猫砂、小さくちぎった新聞紙、広告用紙を
ゴミ袋の中に入れて代用。

そうした考え方をすれば、かなりのことが間に合います。

また防災は、いっぺんに完璧を目指すのではなく、
例えば、1ヶ月にこの日と決め、また予算を決めて、
1つずつ備えをしていく。

11日をわが家の防災の日と決めて、
その日に点検。
また1ヶ月に、5000円は防災に使うお金
と決めて、今月は、例えば、キッチンの
防災を行う。(戸棚の下に滑らないシートをしく、
揺れても扉が開かないストッパーを整備など)

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

小池都知事が新党「希望の党」立ち上げ、代表就任を表明。最後に残ったのは希望でした。「パンドラの箱」。

小池百合子東京都知事が2017年9月25日、 自らが党首となる新党「希望の党」の …

サンマ不漁、やせて小さな初さんま定食を食べて思い出した「サンマの教え」。

サンマが不漁で 気仙沼で開かれる予定だった 「『海の市』サンマまつり」が 中止に …

「咢堂が雄弁は真珠玉を盤上に転じ、木堂が演説は霜夜に松籟を聞く」とは?

2015年4月28日、読売新聞の編集手帳。 同紙に掲載された小学4年生の 「右側 …

「食の記憶」。卵かけご飯の思い出。一個を妹と二人で。先に卵をかけさせていた姉の思惑とは?

卵かけご飯。 今はほとんど食べなくなってしまったのですけれど、 聞くだけで懐かし …

山本周五郎没後50年。2月14日は命日。「苦しみつつ、なおはたらけ、安住を求めるな、この世は巡礼である」。

歴史小説家・山本周五郎。 今なお多くのファンを持つ、 作家の一人です。 2017 …

「ついになってしまった65歳。悪いことばかりじゃない」と知人。金曜日は銭湯の日。その訳は? シニア割引。

ついこの間、定年になった と思っていた知合い。 先日、あったらもう65歳だそう。 …

夏の沖縄。「ジーマミ豆腐」にはご用心。ピーナッツアレルギーの人、病院に駆け込む。

夏休みに沖縄に旅行という方も多いのでは。 美しい海とともに沖縄独特の料理も魅力で …

仏壇仕舞い。ご両親が亡くなった知合い。ご実家の巨大な仏壇に悩んだ末に……。

「仏壇仕舞い」。 この言葉をお聞きになったことはありますか? 自分は先日、初めて …

日本人初の100メートル9秒台の桐生選手と自分の共通点。弱点は実は利点。

日本人で初めて男子100メートル走で 10秒の壁を破った桐生選手。 その快挙を伝 …

歌手の庄野真代さん。病室で記した「やり残しリスト」。

朝日新聞の中高年世代を対象にしたページの 中にある「(Reライフ)人生充実」とい …