亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

変化を恐れるのが人間。人は惰性の生き物。

      2015/09/23

シルバーウィーク。
鎌倉に住んでいる友人を訪ねました。

大いにと刺激を受けたのですけれど、
改めて感じたことがあったので、記しておきます。

その友人は、現在、発酵に関して関心を持っていて、
いろいろ調査、研究をしています。

その研究の中で、日本は素晴らしい発酵文化を
持っていると確信したそう。

醤油、味噌、納豆など、日本の食文化の中に、
発酵文化の閉める割合が非常に多い
と感じたとのことです。

今まで余り意識したことがなかったのですけれど、
日本の食文化は、味噌、醤油、納豆など広く深い
発酵文化が底辺にあったのですね。

それは非常に評価されることですけれど、
一方で、発酵文化をもっていることは、
マイナスの面もあると。

発酵は、ある一定の条件を保てれば、
ある一定の効果が出てくる。

すなわち予想の
つくことばかりが出でくる。

それは一見、いいことのようだけれど、
長い目で見た時、かならずしもためには
ならないと。

人は変化を求めず、
同じものを追い求めがち。
それを打ち破るのは至難の業です。

素晴らしい発酵製品を生み出せるから、
それを守ろうと同じことをしがち。
(本当は全く同じ条件というのはないのでしょうが)

そこにあえて変化を求めてみる。
異物や異論を入れてみる。
そうしたことが実は大切であると。

「変化を嫌い、現状維持を好む日本人。
変化を恐れるのが人間。人は惰性の生き物」

友達が語った言葉に刺激されました。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

知り合いが自宅でラーメン作りに挑んだ結果は……。素人が手を出せることとそうでないこと。

ラーメン好きの知り合い。 学生の頃からもう30年以上も ラーメンを食べ歩いている …

ファンケルの機能性表示食品、手元のピント調節力に違いがあるとの「えんきん」を試しています。

最近、機能性表示食品という製品を数多く見かけます。 平成27年4月からこの新しい …

大竹しのぶさんがスリランカで体験したシロダーラ。悲しい思い出が次々と。

女優・大竹しのぶさんが、 朝日新聞夕刊に連載しています。 3月10日の話題は、 …

「固有名詞が出るかでないかが大事だよ」。いつまでも脳を働かせるためには? 「自分のためでなく、人のために覚えるのがコツ」。

これまでこのブログで、何度か、 記憶力がものすごくよい、 高齢の知合いの話を取り …

「ノートルダムのせむし男」問題。劇団四季、2016年12月から「ノートルダムの鐘」を上演。「せむし男」はなぜ消えた。

地下鉄の車内広告に、 劇団四季が12月11日から上演を予定している 「ノートルダ …

50の坂。60,70、80と坂はどんどん急になる。坂を越えると2から3年はすっといく。

人生を坂に例えることがよくあります。 有名なのは徳川家康が言ったとされる 「人生 …

11月22日は「いい夫婦の日」、そして11月23日は「いい夫妻の日」。ほんと? この日を結婚記念日に。

先日、錦糸町のオリナスという ショッピングセンターに行きました。 中に入っている …

「花の司の牡丹でさえも 冬は菰着て 春を待つ」。辛抱して待てば、いつかよい日が来る。

俳優・歌手の梅沢富美男さんが、 毎日新聞の「私だけの東京」に登場しています。 毎 …

嫌いな人、物、場所などにも意味はある。嫌いを大切にすると自分が変わる。

先日、会った年配の人の話。 心動かされることがあったので、 記しておきます。 そ …

朝の光と光線療法で不眠、認知症予防。

9月そして10月も雨の日が多いですね。 テレビの天気予報でキャスターが 9月の東 …