亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

「窓からは光(や風)とともに幸せが入ってくる」。その通り道、汚れていませんか?

   

以前、別のブログで
「窓の曇りは心の曇り」
という、曾祖父と祖父に言葉について
書いたことがあります。

それに似た話を、知合いから聞いたことがあります。
それを思い出したのは、家の玄関の窓が汚れていたから。

知合いから聞いたのは、
「窓からは光(や風)とともに幸せが入ってくる。
だから良くないことがあったり、何かを変えたいと
思った時は、窓をきれいにしなさい」
という内容です。

知合いは、それを霊感能力の高い友人に言われたそう。
その言葉を教えてくれたという訳です。

聞いたのはずいぶん前です。
その時にも家の窓が汚れていたので、
時間を作って、丁寧に磨きました。

最初は作業という気持ちで半ばいやいや、
義務感でやっていたのですけれど、
磨いて、窓がきれいになっていくうちに、
鏡の時と同様、心が明るくなり、
気持ちがはずんで、楽しくなってきました。

もっともっと磨いて、きれいにしたい
とさえおもったのです。

いつしか時がたち……。
そのことを忘れていたようです。

しばらくぶりに見た玄関の窓、
本当によごれて、くもっていました。
うーん。
毎日、みてきたはずなのに、気付かなかったのか
と不思議な気持ちです。

見て見ぬふりをしていたのかもしれません。

不織紙の窓ふきクリーナーがあったので、
それを使い、まず1枚だけきれいにしました。
なんだかいい気分。

以前の教えを思い出し、実行します。

〇玄関は家の顔。
顔が汚れていたら、ほっておきますか?

〇がらくた、壊れたものは、いわば死んだもの。
あなたは死体を家のままに置いておきますか?

関連エントリー
《人生やり残しリスト》
「鏡の曇りは心の曇り」。理髪店をしていた曾祖父、祖父の日課・心がけ

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

タンデム自転車(2人乗り)、群馬県で解禁。一般道でも乗れるように。

タンデム自転車。 ご存じですか? サドルとペダルが2人分ある2人乗り自転車です。 …

俳句が趣味の知り合い。データベース、アプリをフル活用。

藤井裕太四段の活躍で、 久しぶりに将棋を始めて、 驚いたのが、将棋ソフトの充実ぶ …

製麺機に負けた蕎麦打ち名人、次はコーヒー豆焙煎機に負ける?

以前、定年前後に始めた蕎麦打ちで、 「名人」と呼ばれるようになった知人が、 ヌー …

千賀健永と紀貫之。毎日放送の番組「プレバト!!」の俳句コーナーで盗作? 俳句と短歌、本歌取り。芭蕉、藤原定家。

千賀健永と紀貫之。 恥ずかしながら、 後ろは読めて知っていたのですが、 前の人物 …

あなたの骨密度、血管年齢は? 血管が、実年齢+30歳と言われ、わなないた知人。

2015年7月5日、朝刊のチラシに、 「骨密度 血管年齢 測定会」というものが …

空き家となった従兄弟の実家。リフォームして宿泊施設に。

先日、従兄弟(女性)が、 仕事で近くに来たからと、 我が家に寄ってくれました。 …

「お墓と仏壇は、もう無しでいいから……」。この夏、帰省した知人は母からそう告げられた。

少し前に、「仏壇じまい」についての エントリーを書きました。 最近は、そうした仏 …

年配の知合いのスポーツクラブの意外な利用目的とは?

年配の知合い。 近所のスポーツクラブの会員となっています。 最近、24時間オープ …

誘導ミスで最後尾の小学生がトップに。小学校の時のマラソンの思い出。

岡山県笠岡市などが主催したマラソン大会の、 小学3~6年男女の部(3キロ)で誘導 …

燻製より簡単。干物、一夜干し作りに励む知合い。料理をしたことがない人でも簡単に出来る。

定年を迎えた知合い。 まだ仕事は続けていますが、 以前に比べて、時間が出来たので …