亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

「窓からは光(や風)とともに幸せが入ってくる」。その通り道、汚れていませんか?

   

以前、別のブログで
「窓の曇りは心の曇り」
という、曾祖父と祖父に言葉について
書いたことがあります。

それに似た話を、知合いから聞いたことがあります。
それを思い出したのは、家の玄関の窓が汚れていたから。

知合いから聞いたのは、
「窓からは光(や風)とともに幸せが入ってくる。
だから良くないことがあったり、何かを変えたいと
思った時は、窓をきれいにしなさい」
という内容です。

知合いは、それを霊感能力の高い友人に言われたそう。
その言葉を教えてくれたという訳です。

聞いたのはずいぶん前です。
その時にも家の窓が汚れていたので、
時間を作って、丁寧に磨きました。

最初は作業という気持ちで半ばいやいや、
義務感でやっていたのですけれど、
磨いて、窓がきれいになっていくうちに、
鏡の時と同様、心が明るくなり、
気持ちがはずんで、楽しくなってきました。

もっともっと磨いて、きれいにしたい
とさえおもったのです。

いつしか時がたち……。
そのことを忘れていたようです。

しばらくぶりに見た玄関の窓、
本当によごれて、くもっていました。
うーん。
毎日、みてきたはずなのに、気付かなかったのか
と不思議な気持ちです。

見て見ぬふりをしていたのかもしれません。

不織紙の窓ふきクリーナーがあったので、
それを使い、まず1枚だけきれいにしました。
なんだかいい気分。

以前の教えを思い出し、実行します。

〇玄関は家の顔。
顔が汚れていたら、ほっておきますか?

〇がらくた、壊れたものは、いわば死んだもの。
あなたは死体を家のままに置いておきますか?

関連エントリー
《人生やり残しリスト》
「鏡の曇りは心の曇り」。理髪店をしていた曾祖父、祖父の日課・心がけ

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

喪中はがきで知る友達の母親の逝去。簡素化・希薄化するお葬式。増える偲ぶ会。

年賀状を出さなくなって久しいのですけれど、 知り合い、取引先、知人、友人、親戚な …

改めて教えられた運動の後の栄養補給の重要性。高齢になっても動ける体でいるために。

新年に今年こそは、毎日運動をして体を鍛え、 脂肪のないスリムな姿になる と決意し …

「大人に刺さる園児の名言」「見てる、知ってる、考えてる」。その年でないと出来ない表現。

先日、新聞の書籍広告に が出ていました。 タイトル通り、子どもが語った 大人が感 …

ジョギングしている70代の人と、全然、運動していない70代の人の遅筋の量は同じ。筋トレの必要性。

毎日、ウォーキングをしています。 といっても、日常生活での中の動きを含めて、 1 …

毎日のコンビニ通いが健康の元という知合いの高齢者のお母さん。コンビニ通いの勧め?

毎年春先に通っている取引先を、 先日、1年ぶりに訪れました。 同年代の知合いが、 …

京王線新宿駅で電車待ち行列でトラブル。後から来て3列目を作った母娘が、ブロックした男性を痴漢扱い。

春から夏にかけての3ヶ月、毎年、 京王線沿線の取引先に通っています。 幸いなこと …

トランプ氏が共和党の大統領候補の大本命に。イタリア人「ベルルスコーニを選んだ俺たちはアメリカ人を笑えない」。

泡沫候補と思われていたトランプ氏。 連続して3州の党員集会で勝利し、 各種世論調 …

70年以上、食べられなかった鶏肉を食べ始めた母。人は何歳になっても意識を変えれば、変われる。

多くの人には、食べ物の好き嫌いありますね。 自分は、納豆が苦手です。 食べられな …

「琴安倍も、私情により引退した」。私情の使い方。「私情により欠席」、使いますか?

2015年5月8日、日刊スポーツの記事の 中で気になった表現・言葉が出てきました …

友達の会社の同僚が「てるみくらぶ」で被害。トラブル防止法。海外でトラブルに遭ったらどうする?

「てるみくらぶ」が倒産し、 大きな被害が出ているようです。 現在、この会社のツア …