亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

原節子さん逝去に感慨ひとしおの母と叔母さん。二人にとって自分の時代を象徴する人物の1人。

   

今朝、朝食をとりにダイニングに行くと、
下から新聞を持ってきた母と入り口のところで、
あいました。

顔を合わせた第一声は「おはよう」ではなく、
「原節子さんが亡くなった……」でした。

朝食の間、母はずっと原節子さんの映画、思い出、
そしてついでに自分が若い頃、少しだけ原節子さんに
似ていると呼ばれていたことなどを話し続けました。

昼前、銀行に用事があり、仕事場を出てすぐ、
叔母さんに会いました。

母より3歳上、80代後半ですが、
元気に毎日出歩いています。

挨拶すると、「原節子さん、死んだねー」と叔母さん。

原節子さんは、母、叔母より年上の95歳。
50年ほど前に引退し、公に姿を現していませんでしたが、
母、叔母さんの二人にとって、原節子さんは、
自分たちが生きた時代を感じさせてくれる
特別な存在だったようです。

大昔。
大学時代だったか、北鎌倉、鎌倉界隈の
小津監督のお墓や、小津映画のゆかりの地を
1日かけて歩いたことがあります。

その時に、原さんが住まわれていた
お宅の近くも通りました。

出演作を何本か見て、
引退し外に出ないのはもったいない
と思いました。
けれど、名声、富などを捨て、
一切外に出ないのはよほどの覚悟なのだなと、
感じたものです。

亡くなると自分の時代が去ったと思わせるような
大きな喪失感をもたらす人物。

母や叔母にとっては、原節子さんがそうでした。

自分の生きた時代を象徴するスター、人物。
どの世代、また誰にもそうした人物はいるはずです。

自分にとっては誰なのかなと、
しばらくの間、昔を振り返りました。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ドラマ「愛という名のもとに」を見て涙した国会議員の現在は? 東京新聞のコラム「筆洗」。

ドラマ「愛という名のもとに」。 40代以上の方は覚えているのではないでしょうか? …

「あさイチ」「みんなの家庭の医学」、2015年7月28日放送で肩凝りを特集。タオル玉が効果あり。

肩凝り。 あなたは悩んでいませんか? 朝、「まれ」を見た後、いつもはすぐに テレ …

お正月だからこそ、ふだん手を抜いていることに手を掛け、時間をかけてみる。

2016年を迎えました。 年々薄れてきているように思えますが、 3が日は、1年の …

若手女優が「出家」で芸能界引退で思い出した、知人の永平寺での修行。

ある若手女優が家族が信じる宗教活動に 専念したいということで、芸能界を引退 とい …

「孟宗の親孝行」。「雪中の筍」。敬老の日に思い出す祖母が語ってくれた話。

敬老の日の祝日。 あなたはどう過ごされましたか。 母は以前、敬老の日が 9月15 …

子どもの時は病弱。しかし今は健康優良児だった同級生より健康。毎日の養生が大切。

あなたは小さい時、 健康でしたか? それとも病気がち? 先日、知合いから、 昔話 …

現金は重い。腰痛めると常陽銀行が、ロボットスーツを導入。

すでに様々な農業やビジネスの場に取り入られている ロボットスーツ。 今度は、常陽 …

ホームステージングで自宅を高く売却。見た目が大事。「地では家(屋敷)。旅では衣装」。

2015年8月29日の読売新聞朝刊に、 「ホームステージング」についての 記事が …

タンパク質1日体重1キロあたり1グラム。高齢者はそれ以上。1日肉・魚など250グラム作戦。ロコモ予防。

高齢の母がいます。 かかりつけの先生から、 いろいろと医療知識を仕入れてきて、 …

2015年ノーベル物理学賞、ニュートリノ研究の梶田隆章さんら2人に。

2014年そして昨日に続いて、日本人の研究者が またノーベル賞受賞です。 スウェ …