暖かくなっても「冷え」にはご注意。靴下をはいて、冷たいものを避ける。

スポンサーリンク
未分類

暖かいというか、時には
夏のような暑さも感じる季節になりました。

冷たいものが欲しくなったり、
涼しい格好をしたくなりますね。

けれど油断大敵なんだそう。

気温の高さに安心して、
裸足、シャワー、冷たい飲み物をたくさん
といった生活を続けると、冷えを招き、
体調不良に陥ることがあるんだそう。

夏の暑い季節でも、体の冷えは禁物。

暖かくなったからといって、春先、初夏に、
冬にやっていた、冷えを防ぐ生活をやめてしまうと、
体温も低下し、免疫機能が悪くなったりするとのこと。

特に手足の冷えには要注意。
裸足、露出の多い服装で体温を下げないように。
綿のソックス、タオルなどで足、首元などをしっかり保温。

続いては、冷たいものを取り過ぎない。
調子にのって冷たいものを取り過ぎると、
胃腸を冷やし、消化不良になったり、
体温が低下するそうです。

シャワーだけですませない。
一日一度はしっかりと体温をあげ、汗をかく。
汗をしっかりかくことで、新陳代謝がよくなり、
寝付きもよくなる。

「温活」。
この季節にも続けた方がよさそうです。

Amazonサーチ
未分類
スポンサーリンク
nikitokiをフォローする
亀の知恵

コメント