亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

久しぶりに西式健康法の入浴法を実践している人に会った。お温と冷たい水風呂に交互に。

   

広くて気持ちが良く、
家より良く温まるので、
銭湯に良く出かけています。

先日、ある銭湯に出かけたところ、
70代くらいの方が、ある特徴的な
入浴方法を実践されていました。

それはお湯に入った後に、水風呂に入る。
それを何度か繰り返すというものです。

サウナに入ったあと、水風呂にという方は、
多いと思いますけれど、サウナではなく、
通常の温度のお湯につかった後に、
はいるものです。

いやー懐かしい。

小さい頃、家にお風呂はあったのですが、
近所のお風呂に入れてもらいに通っていました。

なぜならそこは、当時でも珍しく、
街中なのにまきでお湯をわかしていたこと。
そして湯船が2つあって、楽しかったからです。

2つある湯船のうち1つは、40度ほどのお湯ですが、
もう1つは、井戸からくみ上げた水。

自分はやっていなかったのですが、
そこの家のご夫婦はそろってお湯と
水風呂を交互に入るという入浴方法を
実践されていました。

西式健康法と呼ばれるすごくはやった健康法が
唱える入浴法。

水浴からはじまり、1分ごとくらいでお湯と交互に入浴。
3~4回ほど繰り返し、最期は水浴で終わるというものだとか。

またそこの家では、近くに畑兼庭を持っていて、
野菜のほか、果樹を栽培していました。
その中にびわの木があり、びわのはを干したものを、
お風呂に入浴剤のようにして入れていました。

「温冷浴」とも言っていました。

2つに入ることで、皮膚を刺激し、
血管を拡張、収縮させるので、
通常の入浴に較べ血行がさらによくなり、
自律神経を正常に整えるのだとか。

確かにそこのご夫婦は、風邪をひいたり、
病気で寝込んだりといった姿を
見たことがないほど、健康でした。

家では、また冬には、
なかなか実践できにくいのですけれど、
出来る範囲で実践してみようかなと思いました。

大阪府中央区の末広湯の
《温冷浴とは何か?〜「温冷浴」による健康生活のススメ。》
http://www.suehiro-onsen.net/%E6%9C%AB%E5%BA%83%E6%B8%A9%E6%B3%89%E3%81%A8%E6%B8%A9%E5%86%B7%E6%B5%B4/

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

高齢者は1日6食(多食)。少しずつ何度でもで、栄養失調を防止。順番にも注意。タンパク質から。

高齢になると、一度に食べられる量が減るようです。 80歳を過ぎた母は、このところ …

県庁所在地、言えますか? 森高千里の「ロックンロール県庁所在地」、埼玉県は? 大阪府都構想の住民投票、反対多数。

2015年5月17日、大阪府都構想の住民投票は、 反対が多数となり、否決されまし …

ホームステージングで自宅を高く売却。見た目が大事。「地では家(屋敷)。旅では衣装」。

2015年8月29日の読売新聞朝刊に、 「ホームステージング」についての 記事が …

町内のお稲荷様の初午祭。町会からお赤飯をいただく。初午詣で。落語「明烏(あけがらす)」。

2016年2月19日、お昼ご飯を家で食べていたら、 町会の人が訪ねてきました。 …

8ミリフィルムをDVDに変換してくれるサービスを利用した知合い。若い時の両親の姿を見て……。

このところ、ずっと家の不要品を 捨てています。 その中で、大量の8ミリフィルム、 …

夏休みに断食で体をリフレッシュする知合い。

先日、夏休み中に、パソコン、 スマートフォンから離れる デジタル断食を行なう取引 …

36年前の不倫に怒り。介護していた夫を暴行死させた妻に執行猶予。

2015年6月26日の朝日新聞に掲載されていた記事。 いろいろと考えさせられる事 …

忘れないためにする大人のドリル。算数、国語、社会など。

知合いが最近、ドリルを毎日行っていると教えてくれました。 ドリル。懐かしい。 小 …

俳句が趣味の知り合い。データベース、アプリをフル活用。

藤井裕太四段の活躍で、 久しぶりに将棋を始めて、 驚いたのが、将棋ソフトの充実ぶ …

金山寺味噌は夏の食べ物。苦手だった子どもの時。大人になって食べたら……。

金山寺味噌。 あなたはご存じですか。 2017年9月9日、読売新聞夕刊の 連載《 …