亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

大人向けの塗り絵「コロリアージュ」。教室、本、色鉛筆。ストレス発散、認知症予防に効果。

   

以前から気付いてはいたのですけれど、
「大人の塗り絵」がブームのようですね。

実は、ちょっとバカにしていました。
「大人の」とついてはいても、
しょせんは塗り絵、たいしたことはないだろうと。

先日、あるところで、
素人の方が手がけたという
塗り絵作品が展示されていました。

アールデコ調のちょっと古びた画調の
女性や室内の風景が描かれていました。
その配色、色の重ね具合、グラデーション、
ぼかし、濃淡など、
驚くほどの繊細さで、心打つものでした。

「これが塗り絵とは……」。
馬鹿にしていた自分を恥じました。

もともと大人の塗り絵は、フランスが流行の発信地。
「コロリアージュ」と呼ぶそう。

単なる暇つぶしではなく、
芸術性の高い捜索活動なんですね。

そしてこの塗り絵は、様々な効果があると
言われているそうです。

リラックス、心を落ち着ける効果。

塗り絵をしているうちにその世界に没頭。
余計なことを考えなくなり、ストレスを発散するとのこと。

また集中力、頭の回転もあげることができると。

脳をバランス良く使うことが出来、
認知症の予防、また進行を抑える効果も。

下絵を見極める。
どこにどんな色を塗るか、
全体のバランスを考え計画する。
実際に技法を使い、手を動かし塗っていく。

塗り絵には様々な段階があり、
それらは脳のいろいろな部位を使うのだとか。
このため上に書いたように、
脳トレになり、認知症に効果的なんだと。

絵が下手でずっとコンプレックスを
持っているのですが、「大人の塗り絵」で、
花や果物の一つでも塗ってみたいと感じました。

「サクラクレパス」《大人の塗り絵教室》
http://www.craypas.com/event/coloring.php

大人の塗り絵クラブ
http://www.otonano-nurie.com/

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

春は名札の季節? 知合いの高齢者が便利という連作先名札アイロンプリント。

小学校にあがるとき、制服やカバンはもちろん、 道具箱、体操着、教科書などなどに名 …

夏と言えば、冷やしカステラと牛乳の朝食。食欲がない時は試してみる価値あり。

夏の食べ物といって思いつくのは、 西瓜、トウモロコシ、トマト、 枝豆、そうめんと …

小池都知事の「頭の黒いネズミ」発言。小さい頃の盗み食い。ねずみ捕りに、町内会のネズミ一斉駆除。

小池都知事の「頭の黒いネズミ」発言。 都議会で「具体的に誰なのか」と質問され、 …

「春冷えに用心」。知人の男性の対策は、薄手の登山用下着。

お花見頃の冷えを「花冷え」なんていいます。 冬から春にかけては、暖かくなったと思 …

「固有名詞が出るかでないかが大事だよ」。いつまでも脳を働かせるためには? 「自分のためでなく、人のために覚えるのがコツ」。

これまでこのブログで、何度か、 記憶力がものすごくよい、 高齢の知合いの話を取り …

温泉地のコンドミニアムで長期滞在を楽しむ知合い。熱海で一泊一人2900円。

先日、70前の知合いに久しぶりに連絡したら、 「現在、熱海滞在中」と返事が来まし …

夏場の行楽、お出かけで重宝する自然解凍の冷凍食品。知合いは外出時には必ず持参。

先日、訪れた取引先。 そこの控え室で備え付けのコーヒーを 飲んでいたら、丁度、お …

開脚も簡単? 股関節と肩甲骨を柔らかに。ストレッチ専門店に通う知合い。効果は?

あなたは体が硬い方ですか? 柔らかい方ですか? 小さい頃は前屈、後屈も得意で 手 …

体が香りに染まるほど、食べていた松茸の思い出を語ってくれた祖母。

先日、百貨店の食品売り場に行ったら、 国産松茸が木箱の中に納められ 売られていま …

「ながら」を止めてみてわかったこと。一つ一つに丁寧に向き合う大切さ。

2016年12月に、 《「十人の敵は一人一人やっつけなさい」「問題は縦に並べなさ …