亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

大人向けの塗り絵「コロリアージュ」。教室、本、色鉛筆。ストレス発散、認知症予防に効果。

   

以前から気付いてはいたのですけれど、
「大人の塗り絵」がブームのようですね。

実は、ちょっとバカにしていました。
「大人の」とついてはいても、
しょせんは塗り絵、たいしたことはないだろうと。

先日、あるところで、
素人の方が手がけたという
塗り絵作品が展示されていました。

アールデコ調のちょっと古びた画調の
女性や室内の風景が描かれていました。
その配色、色の重ね具合、グラデーション、
ぼかし、濃淡など、
驚くほどの繊細さで、心打つものでした。

「これが塗り絵とは……」。
馬鹿にしていた自分を恥じました。

もともと大人の塗り絵は、フランスが流行の発信地。
「コロリアージュ」と呼ぶそう。

単なる暇つぶしではなく、
芸術性の高い捜索活動なんですね。

そしてこの塗り絵は、様々な効果があると
言われているそうです。

リラックス、心を落ち着ける効果。

塗り絵をしているうちにその世界に没頭。
余計なことを考えなくなり、ストレスを発散するとのこと。

また集中力、頭の回転もあげることができると。

脳をバランス良く使うことが出来、
認知症の予防、また進行を抑える効果も。

下絵を見極める。
どこにどんな色を塗るか、
全体のバランスを考え計画する。
実際に技法を使い、手を動かし塗っていく。

塗り絵には様々な段階があり、
それらは脳のいろいろな部位を使うのだとか。
このため上に書いたように、
脳トレになり、認知症に効果的なんだと。

絵が下手でずっとコンプレックスを
持っているのですが、「大人の塗り絵」で、
花や果物の一つでも塗ってみたいと感じました。

「サクラクレパス」《大人の塗り絵教室》
http://www.craypas.com/event/coloring.php

大人の塗り絵クラブ
http://www.otonano-nurie.com/

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

アメ好きの知り合いの女性。アメを減らして、乳酸菌タブレットをなめ始めて……。

関西の女性、特に熟年から上の 世代の方は、アメを必ず持っているといいます。 自分 …

年配の知合いのスポーツクラブの意外な利用目的とは?

年配の知合い。 近所のスポーツクラブの会員となっています。 最近、24時間オープ …

横浜・野毛の”三杯屋”「武蔵屋」、2015年7月31日で閉店。店主・木村喜久代さん93歳。「体力の限界」。

横浜・野毛にある(あった) 居酒屋・武蔵屋。 ご存じでしょうか? 昭和の香りを残 …

問題「仏教を広めるにはどうすればいいか?」。「歩荷(ぼっか)」について書いたのは、欽ちゃん。

萩本欽一さんが、今年の春、 駒澤大学仏教学部に入学したのは、 みなさん、ご存じだ …

フードロスと「関東の一つ残し」。

食の仕事をしている方と食事をしました。 その方が、 今一番関心をもって 取り組ん …

ノートパソコンの故障で反省。モノへの感謝の気持ち、忘れていなかったか。故障はあなたの身代わり。

2016年7月16日、毎日、メインで使っている ノートパソコン、レッツノートが突 …

昔、旅館で枕元にあった「宝水」。覚えていますか? 夜中の水分不足を解消。足のつり、脳梗塞防止。

「宝水」。 この言葉、そしてそれが 意味する物をご存じですか? 2015年10月 …

ダジャレで頭脳活性化、認知症予防? ダジャレのボランティア活動をしている元取引先の知り合い。

上司・友達のダジャレに 悩まされたことはありませんか? その悩まされた元取引先の …

自分はどこで亡くなりたいか? 自宅それとも?

先日、ある病院に行ったときのこと。 80代とおぼしき女性二人が話をしていました。 …

日刊スポーツで男性更年期の特集。9月から開始。三浦雄一郎さん。ビートたけしさんも悩む。

女性の更年期。 良くしられています。 男性にも同様な更年期があることが、 少しず …