亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

年を取ってあきらめることもある。しかし今、楽しめることを見つければよい。高齢の二人に教わったこと。

   

この数日、年配の方に続けてお会いしました。

色々話したなかで、一つ共通していたことがあります。

それは、年齢を重ねて、手放し、あきらめたことがあること。
一人の方は、運転免許でした。
長年、運転し、日本国内はもとより、
海外でも自分で運転し様々なところに出かけてきた。
これまで事故はなし。
しかし、自分の体力、判断力を考え、
数年前に免許を返上したそうです。

最近、高齢者が車で事故を起こしているのを見ると、
自分もあのまま続けていると、そうなっていたかもしれない、
自分の判断は間違っていなかったとほっとしたと。

もう一人の方は、若い時に始めた
山登りをやめたそう。

これも体力の衰えを自覚したからで、
まだ大丈夫な山もあるかもしれないが、
すっぱりと山登りは卒業したとのこと。

お二人とも、自分の人生の中でも
かなりの比重をしめることをあきらめ、
やめたのですが、そのかわりにこころがけたことが
あるといいます。

それは、今、自分ができる、楽しめることを探すこと。

一人は、ウォーキング、近所の人との語らい。
これまで車で出かけると、必然的に自宅周辺ではなく、
離れたところになっていました。
運転免許を返上し、車を手放したことで、自分の足で
回れる近所によく行くようになり、犬の散歩などを
しているご近所の人ともよく話すようになったとのこと。

近所にもよい店、よい場所があり、話のできる人が
大勢いることに気付いたそう。

もう一人は、山歩きから、街歩きに。

まだ足は健在なので、人のいる町を歩き、
好きな店を訪ね、疲れたら、銭湯に行き、
湯船につかる。
また日帰りできる町にわざわざ一泊すると、
夜や早朝の町を楽しめるとのこと。

こちらの方も、今、自分ができ、面白いと
思えることを見つけることが人生に張り合いを
もたらすと話していました。

年を取って、体力がなくなると、
これまで出来ていたことが出来なくなり、
やめたり、あきらめなければいけなくなります。

それを嘆くのではなく、
その楽しみは十分に味わった。
だからそちらは卒業。

次は今の自分に出来ることを
見つけ、楽しむと考える。

年を取っての、心の持ちようを
教えてもらったようで、
きいているこちらまで、
励まされるような気持ちになりました。

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

100歳の現役写真家・笹本恒子さん。「野の花に感謝の気持ちを」。骨折し車椅子でも野の花を撮る。

日本ではじめての女性報道写真家・笹本恒子さん。 100歳で現役を続けていらっしゃ …

友達のお母さんと、姉の戸籍の秘密。

そんなに前のことではないと思うのですが、 ある有名人女性の戸籍が、実際に生まれた …

納豆アレルギー患者のおよそ8割がサーファーやダイバー。ホントです。なぜ?

納豆お好きですか? 最近、テレビなどに、のびーる君じゃなかった ねば~る君という …

暖かくなっても「冷え」にはご注意。靴下をはいて、冷たいものを避ける。

暖かいというか、時には 夏のような暑さも感じる季節になりました。 冷たいものが欲 …

モスバーガーは糖質制限対応? 菜摘。トマトで具材をはさんだ「とま実バーガーセット」を大崎店で限定発売。

少し前、取引先で話題になったのが、 糖質制限の人にとって利用価値のあるファストフ …

高齢の独り身男性が毎日愛用し、栄養不良を解消した魔法の道具は、ホットプレート。

母の知人の高齢の女性。 一人暮らしです。 去年、体調が悪く病院に行ったところ、 …

睡眠不足を自作のバスタオル枕に白い粉で克服した知合い。

睡眠不足は万病の元だそう。 認知症も睡眠不足によって 引き起こされる恐れありなん …

ゆで卵入りかまぼこ「アリマド(アルマド)」。懐かしい思い出の味。

2016年12月20日、BS日テレ 《三宅裕司のふるさと探訪》は、アンコール放送 …

思い出の品を小さくして手元に。制服、スーツ。ランドセル。

あなたは、学生の時の制服、ランドセルなどをお持ちですか?、 先日、知合いの女性が …

FNS27時間テレビのテーマ「NO FUN NO TV DO HONKY」。これはまずい。差別用語を堂々と……。

FNS27時間テレビ、終了したようです。 http://www.fujitv.c …